スミレの金玉、スミレのタマタマ

2010年12月19日日曜日 ·

Check
523 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/09/01(月) 08:58:49 ID:tlyvvKtQ
昨日、親が24時間テレビを見ていて昔私が4、5才くらいの時に突発性の病気にかかって
母がそのことで悩んで一時期にノイローゼ状態になり、ストレスが溜まると家族に当たり散らし
私が自分の病気のせいで母が変貌してしまったことのショックで
失語症になってしまった時のことを話し始めた。
私としては、もう30年くらい前の出来事だから、失語症になったのは
うっすらと覚えている程度だった。
すると母が、私と父の前でその時のことを話しながら感極まっていて
父もウルウルしていたのだけど、母が泣きながら
「アンタ(私)、失語症になって1年半後くらいにやっとしゃべったのよ…
もうあの時は嬉しくて(涙)
なんて言ったと思う?風呂上がりにスッポンポンで出てきたお父さんの股間を指差して
“スミレの金玉!スミレのタマタマ!”って…」
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
失語症が治って発した第一声が『スミレの金玉、スミレのタマタマ』
って、下ネタなうえに意味不明www
そして母は笑い泣きしながら私に
「金玉とタマタマは見ればわかるけど、スミレって何だったの!?
お父さんのアソコがスミレに見えたの!?w」
って聞いてきたw
覚えてないwww自分の名前がスミレとかじゃないしwww
当時、母は私が話せたことが嬉しくて、祖母(母の母)に電話したとき
「○○ちゃんは何て言ったの!?何てしゃべったの!?」
と祖母に聞かれ、感動していた母はそのまま泣きながら
「スミレの金玉って!スミレの金玉って言ったの!!(涙)」
と号泣しながら言ったら、電話先の祖母も最初は泣いていたが
「アンタが下品なこと教えるからよ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」
と、大爆笑したらしいw


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿