もう少しくやしく。

2010年3月31日水曜日 · 0 コメント

17 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/14(土) 20:53:26 ID:1wCkDOfV
昔実家に視聴率レコーダーがありました。
よく○○調べって出ている所のものです。
ちなみに近所の人の紹介だったので、
うちの近所で持っている人はかなり多かったようです。。。


18 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 17:44:10 ID:6P3rz+mJ
>>17
もう少しくやしく。

私、PCに詳しくないの

· 0 コメント

497 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 01:25:33 ID:Wl8yPKLg
「私、PCに詳しくないの」と言いつつ
マウスと間違えてうっかり彼の股間をダブルクリック

雑煮>>>>神

· 0 コメント

826 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/12/14(日) 10:22 ID:8CvPwAfI
子供の頃、元旦の朝に誰かきた
玄関へでてみると、宗教の人
茶の間へ戻って「なんかキリストの話をさせてくれって人がきてるよ」と告げると
父は「バカ、そんなの帰ってもらえ」と言う
気の利いたセリフなど知らないので、何と言って断ったらいいのかアレコレ考えた挙句
「すいません。今からお雑煮食べるのでダメです」と言った

827 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/12/14(日) 10:28 ID:j4Ou6dYw
雑煮>>>>神、と。

遺体に向かって 「元気ですか~!?」

2010年3月30日火曜日 · 0 コメント

17 :名無しさん@恐縮です:2009/12/18(金) 23:25:39 ID:bMjaspfn0

猪木が橋下の葬儀の時、遺体に向かって

「元気ですか~!?」と言った時は卒倒した



こーまーりーまーすー

· 0 コメント

そんなことねーよ
前に俺がクオーターパウンダー頼んだ時、
玉ねぎがみじん切りの玉ねぎになっててわざわざ店まで戻って

「クオーターパウンダーの玉ねぎ違うだろ!」
ってクレームつけたら「?」みたいな感じで首かしげられて
新しいの渡されたけど開いてみたらまたみじん切りの玉ねぎで

「みじん切りの玉ねぎしかないなら予め伝えるべきだろ!」ってクレームつけたら

「いや、でも玉ねぎは玉ねぎですからねえ」みたいな事言われて

「いや、じゃなくて俺がクオーターパウンダー頼む理由は
 玉ねぎがみじん切りじゃなくて千切りって理由で買ってるわけであって
 それならビックマックたのんだ方がましじゃねーか!」
ってクオーターパウンダーモドキを投げつけたら

「こーまーりーまーすー」
とかいってきたからついでにポテトもばらまいてコーラも投げつけようとしたら

「こーまーりーまーすこぉーまーりーまーすぅー」
とか言いながら手を押さえ付けられたから
「え、何しちゃってんの?暴力?」
って言ってコーラ自分でかぶって
「店長さんよお、お前が手を叩いたから
 俺にコーラ全部かかっちまったじゃねえか、どないしてくれますの」

って言ったら「こーまーりーまーすー」
ってまた言ってきたから示談金として
ビックマックとフィレオフィッシュ要求したら、警察に通報されてて捕まった

とんでもねぇ奴が現れやがったな・・・まだまだ荒れそうだ

· 0 コメント

ジョズ「とんでもねぇ奴が現れやがったな・・・まだまだ荒れそうだ」
マルコ「そんなこと最初からわかってたことだよぃ」
ディカルバン兄弟「マルコ!俺達ゃ何をすればいいんだ?」
クロコダイル「赤髪の野郎がどう動くかで俺達のやるべきことが決まるな」
鷹の目「シャンクスよ・・・何ゆえ今更戦場に足を踏み入れる・・・」
シャンクス「新しい時代を俺達が作るためだ」
鷹の目「・・・・なら俺は今回の戦いは降りる・・・新しい時代とやらを見てみたくなった」
シャンクス「悪いがマルコ この場は俺に任せてくれるか?」
マルコ「・・・・」
ジョズ「・・・マルコ?」
マルコ「よぃ?」
シャンクス「ん?」
ジョズ「・・・赤髪の好きにさせていいのか?」
マルコ「よぃ♪」
ジョズ「えっ?」
マルコ「よーぃ・・・よぃよぃよーぃ・・・はぁぁぁぁぁぁっ」ガタガタガタガタ
シャンクス「いかん!皆マルコから離れろwww!!!」
スクワード「マルコ!どうしたんだ????」
マルコ「YOI♪YOI♪YOI♪ほいっさ!よよぃのよーぃ♪そりゃぁ!」どーん
ドフラミンゴ「!!!・・・なんて覇気だ・・・・遂に目覚めたか・・・ふふふ」
マルコ「よーぃ♪よーぃ♪よーぃ♪そいやさっ!よよーぃのよぃ♪」
ジョズ「ふんがっ♪ふんがっ♪そぃや♪そぃや♪そぃや♪」
クロコダイル「くっ・・・とんでもねぇ踊りを見せやがって・・・」
マルコ「よーぃ♪よーぃ♪よーぃ♪ご一緒に!よよーぃのよぃ♪」
青雉「もいっちょ♪」
赤犬「ワシゃ今までこんなに楽しい踊りを見たのは初めてじゃわぃ♪よよーぃのよぃっ♪じゃ!」
センゴク「な・・・体が勝手に踊り・・・くっ・・・しかし・・・楽しいっ!やめんかドフラミンゴ!」
ドフラミンゴ「ふふふ・・・無理するなよ♪そーれぇ!よよーぃのYOI♪」
白髭海賊団「もいっちょ♪」
黒髭「・・・・・・」

俺は風俗が大好きだ。

· 0 コメント

俺は風俗が大好きだ。
彼女なんかいらない。今日のクリスマスも風俗だ。
店では毎回違う嬢を選ぶのが俺の遊び方。今回もまだ遊んだ事の無い女の子をチェック。
一人気になる女の子が出勤してるので早速予約の電話をする。無事に予約が取れ後は予約時間に行くだけだ。
そして店へ
対面してみるとなかなか可愛い。サービスも俺のツボをついてる。
あっという間に時間が来て部屋を後にした。
実はその嬢からプレゼントを貰った。一生物のプレゼントだ。
女に縁の無い俺は 年を取って死ぬ時も誰にも看取られずに一人寂しく死ぬんだろうな
と思っていたが、その不安も無くなった。

昔流行した「デスノート」でも作ってやろうかと思ったのだ。

· 0 コメント

俺は友人の運転で、事故にあった。
 今は入院中だ。安静にしなければ成らないという理由で、
窓にはカーテンが閉められて外も見れないし、テレビすら置いてない。
 友人は怪我すらないというのに、一度も面会にこない。腹立たしい。
 一言謝れば、何も言わずに許してやるというのに。

 学校帰りに見舞いに来た妹に、ノートとボールペンを貰った。
大手術後だという俺の姿に慣れなかった妹も、最近では大分打ち解けてくれるようだった。
 ただの暇つぶしだが、昔流行した「デスノート」でも作ってやろうかと思ったのだ。
 当然、始めに書く名前は、アイツだろう。
 これくらいはさせてもらわないと、割に合わない。
 ノートに名前を書かれた者は死ぬ、という明快なアイテムだ。
 俺は早速、躊躇しながらも、友人の名前を書き上げた。
 本物のデスノートであれば、40秒後に友人は心臓麻痺になるはずであるが……
よく考えたら逃げ回っているというのに、どうやって確認すればいいのだろうか。

 バカらしくなり、手術後しばらくぶりにはしゃいでいた俺は、疲れきったように、ノートを床に落とした。

雌殺しトンネル

· 0 コメント

あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。


昔の純粋な心は・・・どうしたものか。。。

· 0 コメント

このアパートに住んでもう2年になる。
夜は強い雨が降っていた。

俺は仕事で疲れて家に入ったらすぐにベッドに入った。
毎日これの繰り返し。
昔の純粋な心は・・・どうしたものか。。。

ああよかった、ドアを開けていたら 今頃どうなっていたことか。

· 0 コメント

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。
もうドアを見るのも怖くて
ひたすらノックの音がする中夜が明けた。
ノックが止んだ後俺はすぐチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると
「やっぱり出たか」とこんな話をしてくれた。
そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのままなくなったそうだ。

ああよかった、ドアを開けていたら
今頃どうなっていたことか。

ある日、俺と彼女は自殺を決意した。

· 0 コメント

俺は同棲している彼女がいる。
大学の研究もよく進み、教授からは誉めたたえられていた。
ただ、忙しさのあまり、俺たちは一緒に過ごす時間が、年を重ねるごとに減っていった。
俺も、彼女も、それだけがとても辛かった。

ある日、俺と彼女は自殺を決意した。
手軽に、ガスを漏らして死ぬというもの。
窓や換気扇を確認し、いよいよ元栓を開ける。
二人で死ねば、この辛さから解放される。

意識が遠のいていく中で、ドアがあけ放たれた。
あ、鍵をかけるのを忘れていた。
大家さんに思いっきり叱られた。
となりのサラリーマンにも諭された。
俺も彼女も、思いっきり反省した。
やっぱり、死ぬのは怖かった。
今夜は思い出を語って、明日からまた前向きに研究をしたい。
彼女はとりあえず水を一杯飲み、俺は一服することにした。

ジッとしてなさい。

· 0 コメント

何故か真夜中に酒臭い姉ちゃんに叩き起こされ
訳もわからぬままその場に立たされた。

「ジッとしてなさい。」

そう言って姉ちゃんは俺の胸に顔を押しつけて泣きだした。
彼女いない歴=年齢な俺には理解不能。
ただされるがままに、姉ちゃんに胸を貸した。
5分ほど泣いた後に、姉ちゃんはようやく顔をあげて

「覚えときなさい。これが男の胸の唯一の使い道だよ。」

そう言い残して部屋を出て行った。
彼女いない歴=年齢な俺にはよくわからんが
どうやら人生において3本の指が入るぐらいに
大事なことを教えてもらったようだ。

2chには嘘があふれています。

· 0 コメント


二二二二二二二二二二二二二|| 
//  ‖      //ヾ::::::::ノ| 
/    ‖ /         ヾ::.:::ソ| ∧_∧ 
      ‖     //    |三| " ,  、 ミ 遠い所までよく 
 /  /■\ワショーイ!    ノ::i::i:;;ヽゝ∀ く  いらっしゃったわね〜 
    ( ´∀`∩/ ∧_∧:::ノ::::i;;;;/ ノ ̄ヾ i 
二二 (つ   ノ二 ( ´∀`)~~~~~し旦旦とノ 
  __ ヽ  ( ノ   (つ  つ     |   _ノミ 
 |\ ̄(_)し' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|___/| 
 \ \                \ | | 

「嘘を嘘と見抜けないと」とはよくいったもので 
2chには嘘があふれています。 
 あなたはもう少し、嘘を見抜く力を付けた方がよいでしょう。 
 悔しかったら一言書いていけや。まぬけ。 

で?

· 0 コメント

                         ,、ァ
                      ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゛゛''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゛'ヽ、:::゛ヾ´::::::::::::::::::::::`゛゛゛'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::::ノ::::ぃ::ヽ::::::ヽ!
.ヽ:゛ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::::::/" ::     '\-:'、       で?
. \::゛、: : : :./:::::::::::::::::::::::::::::(・ )::  ,...,(・ ):::':、
 r、r.r ヽ 、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゛''‐''"  __,,',,,,___
r |_,|_,|_,|`ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-
|_,|_,|_,|_,|、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゛''yr-ヽ / ゛゛'ヽ、,
|_,|_,|_人そ(^il:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゛、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、
| )   ヽノ |l;、-'゛:   ,/      ゞ=‐'"〜゛゛') ./. \
|  `".`´  ノヽ:::::..,.r'゛         ,,. ,r/ ./    ヽ
   入_ノ   ン;"::::::.       "´ '゛ ´ /      ゛、
 \_/  //:::::::::            {.        V
   /   / ./:::::::::::::            ',
  /  /  /:::::::::::::::::.            ',.

イッパイモッテキタヨ-

· 0 コメント

   ∧__∧   _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
   ( ´・ω・)  _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
   /ヽ○==○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
  /  ||_ | _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄


.       ∧_∧    _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
       (;´Д`)    _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
  -=≡  /    ヽ    _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
.      /| |   |. |    _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○          _| ̄|○
 -=≡ /. \ヽ/\\_  _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○          _| ̄|○
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○     ∧__∧   _| ̄|○
-=   / /⌒\.\ ||  || ._| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○-=≡ ( ´・ω・)  _| ̄|○
  / /    > )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     /ヽ○==○_| ̄|○
 / /     / / .|______________| -=≡ /  ||_ ||_ト, ̄|○
 し'     (_つ  ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.)) ̄    し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))


                           _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
                    _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
                     _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
                   _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
              _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
             _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
             _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
          _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
          _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
           _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
トリアエズ      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
イッパイ      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
 モッテキタヨ-   _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
     ∧__∧    _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
    ( ´・ω・) _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
    /ヽ○==○_| ̄|○  _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
    /  ||_ |_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
    し' ̄(_)) ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_))

なぁ…この重機は、今までに何人殺したろう……

· 0 コメント

 「なぁ…この重機は、今までに何人殺したろう……」
              「カポ板から喪板毒板童貞と転戦してきた重機だ」
       「すくなくとも五、六百人は殺している」
                         「童貞、失恋組みもようしゃなく撃った」


   「み ん な 鬱 が 大 好 き だ か ら な !」


                                   ._           .,..
     ._         .__ . ロ,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、 .,-、=i i=_   ____| i
  iニニ[||]!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
| ̄||||||||||||||||||||||||||||||||-|フー| | ̄ ̄|   ̄|ニニニニiニニニー、
              ゛i'--== =i=i==i=i=i=i=i=i==|| ̄/||ニ|、,ニニニ.i   |二二二二ニ,-i-、
              .゛ー——-‐-‐゛'゛'゛'゛'゛'゛' ̄ー‐| ./\- iニニニニi__,!_copple___|ー‐i、
                            .|/ | ゛''-、 ノノ        i__!‐-‐,-‐i'
                            ゛| . |、 ,.‐‐"く            .| | !
                            .| . | ヽ.○) ゛i            ノ_| .|
                            .| . |  ゛'ー'  ̄             i.__i
                          i.i  i_i__
                         ,.|.i-'"|  |、
                     ,.-..._......|.|フ-|  |゛ー、_
                     ゛--,_,...-‐''"/|  |  (  ゛゛'—- ...,_
                      'ノ ,'"/ /  |!-‐'"''—-- ...,_

キングプギャー

· 0 コメント

                  .,Å、
               .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
              o| o! .o  i o !o
             .|\__|`‐´`‐/|__/|
              |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
            /              \
           /   へ   .__   へ   i
      i⌒ヽ  |          |   |        | キングプギャー
 |⌒|⌒| ヽ_ノ|  .!       /.__|.         ノ
 |  |  | ヽ_ノ   \.     '   '       ノ

布団サイコー!!

· 0 コメント

    (゜Д゜ ):. _ かけてよし!
    r'⌒と、j   ヽ
    ノ ,.ィ'  `ヽ. /
  /       i!./
 (_,.         //
 く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

    /(*゜Д゜) かぶってよし!
    / :::У~ヽ
   (__ノ、__)

        '⌒⌒'⌒ヽ  まるまってよし!
     (゜Д゜* ),__)

          ( ゜∀゜ ):. _ 布団サイコー!!
         r'⌒と、j   ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

(・ω・ ) ?

· 0 コメント

  <⌒/ヽ-、___   <⌒/ヽ-、___
/<_/____/ /<_/____/


   ∩—−、
  / (゜) 、_ `ヽ
 /  ( ●  (゜) |つ
 | /(入__ノ    ミ
 、 (_/    ノ
  \___ノ゛
  _| ⊃/(___   <⌒/ヽ-、___
/ └-(____/ /<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 ?
                ∧∧
    ミ          (・ω・ )
  <⌒/ヽ-、___   _| ⊃/(___
/<_/____/ / └-(____/

                ∩—−、   ?
               / (゜) 、_ `ヽ
              /  ( ●  (゜) |つ
              | /(入__ノ    ミ
              、 (_/    ノ
               \___ノ゛
   <⌒/ヽ-、___    _| ⊃/(___
 /<_/____/  / └-(____/

    ?
   ∧∧
   ( ・ω・)          ミ
  _| ⊃/(___    <⌒/ヽ-、___
/ └-(____/ /<_/____/

  <⌒/ヽ-、___   <⌒/ヽ-、___
/<_/____/ /<_/____/

   ∩—−、       ∩—−、
  / (゜) 、_ `ヽ    / (゜) 、_ `ヽ
 /  ( ●  (゜) |つ /  ( ●  (゜) |つ
 | /(入__ノ    ミ | /(入__ノ    ミ
 、 (_/    ノ  、 (_/    ノ
  \___ノ゛    \___ノ゛
  _| ⊃/(___   | ⊃/(___
/ └-(____/ / └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ?            ?
   ∧∧          ∧∧
   ( ・ω・)         (・ω・ )
  _| ⊃/(___   _| ⊃/(___
/ └-(____/ / └-(____/


   ∩—−、       ∩—−、
  / (゜) 、_ `ヽ    / (゜) 、_ `ヽ
 /  ( ●  (゜) |つ /  ( ●  (゜) |つ
 | /(入__ノ    ミ | /(入__ノ    ミ
 、 (_/    ノ  、 (_/    ノ
  \___ノ゛    \___ノ゛
  _| ⊃/(___    _| ⊃/(____
/ └-(____/ / └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ゲラゲラゲラ

· 0 コメント

                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゛=゛┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `�、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゛,  /
           `'‐-<.___ノ

ココニタッチ!!

· 0 コメント

 オ ネ ガ イ
  ヽ( 'A)ノ    ヽ('A`)ノ タッチ!! タッチ!!
    ( )       ( )
    / ノ       < \


     ヽ( 'A)ノ
       ( ) ('A`) ココニタッチ!!
      /ωメ ( )ヽ
          LL


     ヽ( 'A)ノ
       ( ) ('A`) アーナーターカラー!
      /ωヽ(人)
          LL


            タッチ!!
       ヽ( 'A)ノ
         ヽ ヽ
         ノωA`)
      彡   (人)
           LL

こんなクソスレは荒らしてやるぜ!!!!!!!!!!!!

· 0 コメント

    _.-~~/
    /  /
   / ∩∧ ∧  こんなクソスレは荒らしてやるぜ!!!!!!!!!!!!
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

    _.-~~/
    /  /
   / ∩∧ ∧
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪          J('ー`)し
                    (  )ヽ('∀`)
                    ||  (_ _)ヾ

     ____
   /     /   パタン
    ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /     /   今日はこのくらいにしといてやらぁ・・・

コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。

· 0 コメント

  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんで
  すよ。 そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特
  な缶と言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゜д゜ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

· 0 コメント

           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|
   /       .::::|__               / :::l
 /              ̄ ─ ___      /    :::|
/                       ̄ ‐-'       :::|
     、、_j_j_j_ ,.                       :::|
   、_>''乙W△`メ._,                       :::|
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::|
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|
      ´ ゛ ゛ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|.
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|
    | ̄ — _              ´ ゛ ゛ ` `  ::::|
     |       ̄ — _                 .:::/
    ヽ             ̄ — _   ノ   .:::/
       \                   ̄/   .::::/
ヽ       \               /    ..:::::/
          ̄ — __   —   ̄    ...:::::/

びろーん

· 0 コメント

 ∧,,∧         ∧,,∧
 (;`・ω・)         (・ω・´;)
 / っ つ━ヽニニフ⊂ ヽ   \
 しー-J           しー-J


   ∧,,,,,,,∧    びろーん     ∧,,∧
 (;`・(__人__)・)             (・ω・´;)
 / っ    つ━━━ヽニニニニフ⊂ ヽ    ヽ
 しーーー--J                しー-J


  /\,,,,,,,,,,,,,/\                 ∧,,∧
 (;`・(__人__)・)                (・ω・´;)
 / っ       二二つ━━━━ヽニニニニフ⊂  ヽ
 しーーーーー--J                  しー-J


  ∧,,/。゜ ・:      ばしっ!!  ∧,,∧
�(;`゜。・:゜・ミヽ             (・ω・´;)
 /   o━ヽニニフ          ⊂⊂  ヽ
 しー-J                  しー-J

オフトンサイコー♪

· 0 コメント

   (,,゜Д゜)    ヨイショ....
   / つ〜⌒ヽ
   ( (';; _, ...,,)
   ∪,)....´;;;,,,..(ヽ
    (::::::ノ⌒)_ヽ)
      ̄
   ∩⌒>⌒ヽ ゴソゴソ
  /(';; _, ...,,)
  ( ,)...´;;;,,,..(ヽ
  U(::::::ノ⌒)_ヽ)

   ∧∧
  /(*゜Д゜) オフトンサイコー♪
  / :::У~ヽ
 (__ノ、__)

  _  カタカタカタ
 .//|.|   /'∧
 | |..|.|  (Д゜,ノ⌒ヽ オフトンサイコー♪
  ̄ll ]-、と/~ ::ノ:::)
  ̄ ̄ ̄|(_.( :: ,:_)

>>1どーしよっかなー

· 0 コメント

         ,、-──────-、
       /           `ヽ、
      /●     .●        \    >>1どーしよっかなー
    / ⌒ ▼ ⌒           \
   / 彡 ∵人∵ ミ            \
   /   ミ     ミ              ,r-ト-、
  ,'                       f /⌒ヽ!
  ,'                       i L、-、ヽ\    やっぱお断りします
  !                       ` `ー、 ) } \
  !                         `ゝf j  \
 .|                          '  ノ   \
  !              ,,、ノ∠,      ヽ、`ー'
  ヽ           ,,;彡'' / /        ヾ、ヽ
   i   、      /シイノ ,'´          '; i
   {    ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r-rフヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,,、ミ-‐''⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´,,、、ミッ‐',∠ノ ̄`!  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'´_,_//   /、  !   |  レ' / /
         `ヾ、ヾ \ ̄|~´   /   ノ  }   | //
            `ヾ、 ヽ└---'´`` ノ  !  /! //  ,、-‐
            / `ヾ、ヽ、_ , ''´  j  / //   /
           /      \丶ー‐'´ '´ / ノ´  /
          /        \`     /   /

わんこそば

· 0 コメント

          わんこそば

          ,.-''" ̄ ̄" ̄`ヽ,
       /゛ ノ --    --ヾヽ
      /   /  ●    ● | i   ズルズル
      `ヽ,,_(  ´ ( _▼_ )` ノノ
      ,.-''' 、/    ,,川 |   ''-.,
     ( ,i''゛(   __/ )|川( \ ゛'' i,)
     .| ゛-..;;_''  ''''',, '',,,._ ,,,..-'゛.|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄     .|
       'l,             ,/
       \          /
         ゛l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l

ムショク

· 0 コメント


      /     _     /  ̄/ 
     /      _  /      ./ 
    /──\ __/ 三|  _/ 

       ,  -‐- 、 
   ♪    /,ィ形斗‐''' ´  ̄`''‐- 、      フン♪ 
       //ミ/           ヽ  ♪ 
     , - 、!({ミ/             ヽ 
    / 、ヽ⊂!´/ ''''''    ''''''     「i「i}i、      フン♪ 
  /冫┐ i'´.l (●),   、(●)  ,{  ノ 
   ̄  l  l l    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ーゝ 'ヽ、   ♪ 
        !  l ',    `ヒェェェイ '     /ヽ \ 
       l  ヾ,、    `ニニ´    / -‐、‐ヽ  > 
      t     /` ー- 、___,ォュ'´   ヽ、  / 
         ` ー-!    、`ーi 「´     , -‐'´ 
          ` ー- 、l  l」      | 
               |        | 
               \_     .| 
               / l`、     ノ 
           ,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'( 
         /     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、 
      ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、 
     /..  ,....―'"        `ー、__  `l 
    /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ 
 ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄ 
(__ノ'                 \_\ 

( ´3(`*)

· 0 コメント


         ______ 
    ∧_∧ |//∧,,_∧ ||_∧ 
    (    ) |/( ´3(`*).||ω-` ) 
   (    つ.| (  ⊂ ) ||⊂ ) 
    u―u'  ̄ ̄ ̄ ̄ ( ̄(_⊃ 

プッークスクスクス

· 0 コメント


                , -Oー○、 
                  //:./.:.:}○ヽ 
                //.:.:〃.:.:./リ.:.:.:.ヘ _ 
             (:/:.:.:.:j/.:.:/'´.:.:.:.:.:.j:ノ 
            /.:.:.:.:.:.:ji:∠!.:イ了/   プッークスクスクス 
           /.:.:.:.:.:.:/⌒ ヽ:jノ)  -3 
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ   {(_,ハ 
            /イ.:.:/.:.:.:./ 、 Y   {こノ 
         V!.:.:l.:./:/  ノーヘ  ' ノ 
.            /ヽレ'V -〈   `‐' 
         ,' /    rク ヽ 
          ∧{      /\ 
         └L「`r┬ーイ \./ 
             └lL」__j___xヘ 
             \\.   '. 
               ヽヽ.  | 
              />'  ノ 
            /:'´:\/ 
           /:/:::::::/ 

ようこそ、鳩カフェへ。

· 0 コメント


      .ノ´⌒ヽ,, 
   γ⌒´      ヽ, 
  //"⌒⌒ゝ、   ) 
  i /  ⌒  ⌒  ヽ ) 
  !゛  (・ )` ´( ・)   i/ 
  |   (_人__)   | 
  \_ `ー'  ___/              ようこそ、鳩カフェへ。 
    /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]         この煮え湯はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。 
    |:::⊃:|:::::::::::::|   |──| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| うん、「また」なんだ。済まない。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ 仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   でも、このマニフェストを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない 
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   .|   殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   そう思って、このマニフェストを作ったんだ。 
   (⊆⊇) (⊆⊇) (⊆⊇)      | 
     ||    ||    .||       |   じゃあ、支持率を聞こうか。 

元気いいなぁ、何かいいことでもあったのかい

· 0 コメント


     〃      .::::.:.:...    `ヽ、     }   ヽ: ::`ヽ 
     i{{    . : .:::: ̄ ̄`ヽ、  ::::.:.、        .:} ::} .:} 
.      ノリ   .: .:::.::::_ _. . ::.:.>ー=ミ'^ヽ、:::(:::.:.  .::ノノ .::{ 
  ー=彡'    .: ::.:::.:´   .::::::ニ=-‐      ``ヽハ::〃.::::::::} 
   ( .::  .::: .:::/ヽ::::.   ⌒ミ、     ..::..、   :Y´.::/ 
    ヽ} .::〃/ ^ヽ Y:   ー=<    .::::::::::...、 ..::::}'⌒ヽ 
     / .::〃.:{   } }:..    /    >'ミx.: .:::::::,′ 
   _」.:::::ノリ.:∧ (  }:::.   /    ____.::{ .: ::/´/ 
./⌒'ー=彡 .::::::ハ 〉 {:::.  イ    ^'ヾ (:ハ 、:::::{ア′ 
′ /::/イ .:::::::/::/`:、乂::. (`ヽ      /   :::Y 
.  /::/ ノイi::∧:i  ||ハ::::.  ̄` :}            ::', 
  i:::i   |从 ヽ || ∧::.              _  、:::〉 
  |:::|   |     =╋=人:.    ヘ.    ...:::r一 '′  元気いいなぁ、何かいいことでもあったのかい 
  |:::|   |     ||      、    ` ニニフア 
  |:::|              \     `Y^ヽ、 
  |:::|             イ:「\  ハハ/    ` ー- 、 
  ヽ:ヽ、            /  |::|   `'く::::.(           \ 
.   \:\    {    く   /:/    |ハー'            } 

おなかがすきました

· 0 コメント


               //:.:.:./:.:.:.∠ェ ┴'┴^┴'┴ 弌ュ:.:.ヽ:.:.:.ヽ 
                  i ':.:.:./:.:.:/   __________   \:.ヘ:.:.い 
                  |l:.:.〃:.:厶ィ'才-'┴'宀'宀'┴-ト�、ヘ:..i:.:.l | 
                  |l:.:.i:.:.:ん'^´:.li|:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:.:|i:.:... `^ヽハ:.l:.:|| 
             _」ト、|:/:/:....  !l|   |l   |l  ....:|l:.:.:lハ:.:.|i:L__ 
  ' ̄ ̄ヽ     / ___厂ハl.:.|:.:li.:.:.川:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:. |l:.:.:.:.:.:.|l:.:.:l:.:};.イ,  |     / ̄ ̄ ヽ 
 l  す  |       ヽ_{_/  | |:{」''什トx|j;_:.:.:.|l:.:.:.:.:.:.|l:.:.:_ ,斗‐十:l ! \ノ     | お  | 
 |  き  |       く  {   | |ハ マ'丁f卞、ヽ」lL. _」ィ゛xf'T了ア '  \_j     | な | 
 |  ま  |      V7' ̄レ{ ハ.  ゝ゛ ソ `     ´ '´ ゝ' ノ  ハ_, イ廴〉   ∠  か | 
 |  し   \      //`ヽノ:ハ ∧   ̄´        ` ̄  ハ } __j:.:.l       |  が  | 
 l  た  厂      '/:.:.:.:.:.:/:.:`‐ヘ              厶イ´ :.:i:.:|       ヽ ___ノ 
 ヽ __ノ      {i:.:l:.:.:.;イ:.:.:.:.:|:.:.ト、     ヽ '      イ:.l:.:|:.:.:.:,':..| 
            ヾ ト、:.{ ヽ :.:.:ト、:.:.:.`;.、   ‐_¬  , イ:.:ル゛:./:.:.:/イソ 
              `ー  \{ `ー爿`   __  ´ |/レ'厶イ / 
                    _ イ '{         j〉`ト、 '´ 
                   _ -/::.::::l  ヽ      /  |:::.:\ 
                _ - ´.::.::::::::::::::::l   \_/   |:::::::.::l:` - _ 
        _ - ''´.::.::.::.::.::::::::::::::::::::::::!   /─\    l:::::::::.:::::::::::.::.::.`' ‐- ._ 
          |::.:\::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ∧:.:.:.:.:.:.∧   l::::::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.::/:| 

· 0 コメント


                  ,iiii,,,,,,,,,,,,,. 
         __,   iiilllllliillillllll゛゛   ,_ 
     ,,,iiiiiilllllll´    .,,lllllllllllli、    iilll!!iiiiii,,_ 
   .,,iil!!llliiiii ゛lll    _lllllllllllllllllllli    ゛lll ,iliiiill!!llii,. 
   .llll゛'llllllllllllii,,゛!lliiii,,lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiill!゛l,iilllllllllllll'.゛lll 
   .lll .゛!!llllllllllllllllliiii_゛llllllllllllllllllllllllllllll!'.,iillllllllllllllllll!!!, lll! 
   .lll .llll_,,.゛゛゛!!!!lllllllli lllllllllllllllllllllllllllll! .illlllll!!!!゛゛゛゛.i,,l!ll. lll 
   .llli ゛iill!,ill!,ill'iiil.lll゛l,.lllllllllllllllllllllllllllll .,゛liil'iii,llli,!lli゛!lii,'llll 
   illl!.ll!゛ill!゛ill!lill!,ill゛illl llllllllllllllllllllllllll゛ llli,!ll,゛lli,!lli,!lli,゛!l!.llll 
   lllll.,l,l!!゛llll゛,illl,ill!,illl lllllll゛!lllllllll!゛llllllll !lli,!lli,!lli,!lli.゛!!,,i_!lll 
   l゛゛lllll!lliil.i,l゛゛,l!!゛illl! lllllll llllllll .llllllll .'llll.!!l,,゛liil.iill!llllll..゛゛ 
   l::lllll.lllll.llll:llll  ゛ lllllll llllllll .llllllll   .llll.llll!lllll.lllll!lli, 
   .|;::lllll.lllll.llll:llll   llllllll, lllllllll .llllllll   .llll.llll llll:llllll.lll! 
   ;|;::lllll.lllll.llll:llll   ll!!!!゛'.!!!lll!l ゛゛!゛゛!!   llll.llll!lllll.lllll!llll 
   :|;::lllll.lllll.llll:llll  :/-|; l.lllllllll:ナ:|.ノI   lll!llll!lllll.lllll!llll 
   ;|;::lllll.lllll.llll:llll  :|;,iiil,i,,ill!゛゛ _,,iii,,.|  :lll!llll!lllll.lllll!llll 
   :1 lllll.lllll.llll:l!゛゛   '゛!lllllllllli,,,,iillllllllllllii,,, ゛゛!.llll llll:llllll.ll! 
    .゛!lll.lllll.l!゛ ,,iillllii,、゛゛!!llllllllllllll!゛゛!!llllllllii,_ .゛゛! llll:lll!! 
     `!゛゛   .゛゛!lllllllliiiiillllllllllllllllii,,, .゛゛!lll!゛゛  .゛゛゛゛ 
           ゛゛!!llllllllll!゛゛.゛゛lllllllllllil 
                ゛゛!!゛゛.,,iilllllllll!゛゛ 
                  'l!llllll!!゛゛ 
                ゛゛゛ 

ポストへ返却

· 0 コメント


   / ̄ヽ    ポl 
   , o   ', 返 スl 
   レ、ヮ __/ 却 トl 
     / ヽ   へl   自     _     ネ 
   _/   l ヽ   l.  宅    /   ヽ.   ッ 
 | ̄しl   i i    l   に    l @  @ l   ト 
  ̄  l   ート   l   届   l   U   l   で 
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|  き   ヽ, ー  ノ.   借 
.二二二l ̄|     |      / i    ヽ、  り 
_|__|  |""'"  / |     / /l    l !.  て 
──┐ |  |    /7,|└ ___| i_l___l l__ 
. 〒 .│ |  |   /7 | /   し'幵幵幵幵ソ | 
──┘ |  |  /7 |'    └─────┘カタカタカタ… 
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ _____ 
      ,, _    |         ̄¨¨` ー──--- 
      /     `、  |X⌒X⌒X⌒ / ̄ \ X⌒X⌒ 
    /       ヽ .|====   {@  @ i =  見 
   / ●    ● l |、.,. , .     } し_  /  忘 る 
   l U  し  U  l |        > ⊃ <   れ の 
   l u ___  u l |       / l     ヽ  た 
    >u、_` --'_ Uィ l   ___| l   丶 .l___ 
  /  0   ̄  uヽ |       | |   } l     /l 
 /   u       0  ヽ|      (_/  ,  し!   // 
 |              | 二二二二( (  (二二二l/:| 
               |        ヽ ヽ i ,」 L/::::::| 

内定!内定!内定!内定ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!

· 0 コメント

内定!内定!内定!内定ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!! 
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!内定内定内定ぅううぁわぁああああ!!! 
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい企業だなぁ…くんくん 
んはぁっ!大手企業たんの一流ブランドの社屋に出入りしたいお!大手大手!あぁあ!! 
間違えた!中小でもいいお!中小!中小!中小中小!大手中小…きゅんきゅんきゅい!! 
零細でもいいお!内定でるならいいお!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!! 
内定決まって良かったね俺の友達たん!ぁあああああ!うらやましい!内定出た俺の彼女たん!かわいい!あっああぁああ! 
俺にも内定が出て嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!! 
ぐあああああああああああ!!!内定なんて現実じゃない!!!!あ…友達も彼女もよく考えたら… 
内定も友達も彼女も 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!! 
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!内定ぁああああ!! 
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?パンフレットの人事(入社2年目)ちゃんが僕を見てる? 
パンフレットの人事ちゃんが僕を見てるぞ!人事ちゃんが僕を見てるぞ!パンフレットの人事ちゃんが僕を見てるぞ!! 
パンフレットの人事ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ! 
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には人事ちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!! 
あ、リクナビの人事ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!! 
あっあんああっああんあ採用グループ様ぁあ!!じ、人事部長!!役員ぁああああああ!!!社長ぁあああ!! 
ううっうぅうう!!俺の想いよ内定へ届け!!一流企業の内定へ届け! 

( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)

· 0 コメント


 ♪                   ♪ 
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪ 
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) 
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ 
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ 
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡 

あっあっ、3D凄い!

· 0 コメント


       r'"PS3愛ヽ 
      //(_ ノノノノヾ)   m 
┌── // 6 `r._.ュ´ 9─ ,|||n─┐ あっあっ、3D凄い! 
│┌─ ( /.|∵) e (∵|─ (つ ). │\ 浮き出てる浮き出てる!/ 
││   | /`-ニニ二‐'  // / | │  ○ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
││ __|/ /   / // / .| │  |^|   rPS3愛`ヽ 
││/__/| `-_____/ ̄|/ /  | │ (⌒ ).  (ノノノ ヾ .) 
 |.m/ ./ |/   y   /フ'    | │  \\ ロr_.ュロ-9.| 
 n|||/ /       /  /     .| │    \`.|':)e ( ∵ .| 
(__c)/ .─────────┴┤.    | `‐ニ二‐ '  \   ○ 
 |_____ SONY _____|.     |      へ  \/^/ 
  ──━━━┷┷━━━──                \( ⌒) 

これ以上、支えきれない…

· 0 コメント


 .:⊂⌒ヽ.: /""⌒⌒\:/⌒つ:. 
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:. …首相としても… 
   .:|  |  ( ・)` ´( ・).|  |:. …これ以上、支えきれない… 
   .:|  彡 u (__人__) .ミ ./:.  
   .:\_,,ノ    `ー'' 、._ノ:.   
    .:/⌒ヽ.    ゛゛/⌒ヽ:. 
   .:(             .):. 
    .:ヽ   \   /   /:. 
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):. 

ガハハハ成功じゃ

· 0 コメント


             ./                                      <, 
な. 真.わ き み 友  〈           ,,._ ,_             ,_,_          ) 成 成 ガ 
.っ 人 し. え ん 愛   >‐     , く  ヽ ヽ          r'^i  1 `メ、      < 功 功 ハ 
た 間 は た な の   (´       , く  ゛ヽ  i_丿           ト、|_ |   / ヽ、      ) じ .じ .ハ 
ぞ に   ぞ  毒.  .>     _∧  ヽ, ノ ̄   .             ~"ヽノ   ,ヘ     <、.ゃ ゃ ハ 
         が.  (.   / ト、^‐r'"                       ゝィー-=ヘ     く 
             > /  .|  `〈         _,,-‐=一- 、       八ー-一ト、    冫⌒Y⌒Y⌒Y⌒ 
                i′〈   }ー-/:.:i        /,,.-‐  ‐- 、ヽ    |:.:.\ _ _| ヽ, 
γ⌒V⌒Y⌒Y⌒ヽへ!  1  |_/.:.:.:.i'⌒     .//,,.�-一テ‐、キ    /.:.:.:.:.:^'↓  ヽ 
.′               1  レ゛.:.:.:.:.:.:.:i.     / ,,イ// / ⌒ヽi   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  l 
                  八/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ⌒ヽ レ'| |/ / / ´( ・)||   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\| 
              ,.-‐ '⌒}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   | | |/ /(_人__). ||  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  , - ‐、 
            r'"´     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.r.:.:.:.:^ー | | |/.  `ー'   ||/ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l`゛′  ト、 
      、_     l       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:|.:.:.:.:.:.:.:)ヘ{ |       /.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ト、 
.       )`Y⌒ 〉    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:.:.:.:./|.:.:ト ヽ===彳トぃ.:.!::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /l   _,,. 
     / .丿 (     o |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:.:.:.〈.:.|.:.:ト  .,,__/.:|::):i:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  / | /メ 
    ノ-.'^ /l ゝ   ゜ ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:゛!     /.:.:.|.:.:.:i.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ-‐' .o~´      メ, 
     ゛‐-〈 .\‐<⌒ヽ、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.ト-----/.:.:.|.:.:.:.:.i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/  .,ィ    ンヽ   /,ノ 
    (.、_ `ー‐ヽ `゛ー'^   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:゛!ー─‐/.:.:/.:.:.:.:.:キ:.:.:.:.:.:.:.:_,/  //  ,r',Z 。.  ー'^''′ 
   ⌒`ー'~(             \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.!  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ト--‐=~    i/  (/ o 
                    o  _,.>-‐¬~ ̄゛ ̄ ̄ ̄ ̄1 ̄ ̄ ̄ ̄~~T=¬ 

お前が投票したからだろう!!

· 0 コメント


  ___ 
 / || ̄ ̄|| ∧_∧ 
 |.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・ 
 | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/ 
 |    | ( ./     / 
      ノ´⌒ヽ,,   
   γ⌒´      ヽ,  
  //""⌒⌒\  ) 
 i /  ⌒  ⌒  ヽ ) 
  !゛  (.)` ´(.)i/ 
  |    (__人_) | 精神的に大変だなー 
  \   `ー' /  
 / ~||/ ⊃ ⊃∧_∧ 
 |  ||___ノ| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!? 
 | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/ 
 |    | ( ./     / 
             ノ´⌒ヽ,,   
          γ⌒´      ヽ,  
         //""⌒⌒\  ) 
        i /  \  / ヽ ) 
        !゛  ( ・)` ´( ・)i/ 
        |    (__人_) | お前が投票したからだろう!! 
        \   `ー' /⊃ 
 ___     ノ⌒    ノ  ∧__,∧ 
/ || ̄ ̄||   ∪⌒>  ̄ニニ(⊃^ω^ )・∵  どっ! 
|.....||__||     く_く⌒  /`ヽJ   ,‐┘ 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/   ´`ヽ、_  ノ 
|    | ( ./     /       `) ) ♪ 

鳩の群れ

· 0 コメント


鳩の群れ 

          ノ´⌒ヽ,, 
       γ⌒´      ヽ,  っ 
      //"⌒⌒ゝ、   )             ノ´⌒ヽ,, 
      .i / ⌒  ⌒  ヽ ) っ       γ⌒´      ヽ,  っ 
      !゛ (・ )` ´( ・)   i/        //"⌒⌒ゝ、   ) 
.     |  (_人__)    |ノ::二二ニ=-  i / ⌒  ⌒  ヽ ) っ 
‐=ニニ二\_ `ー''__/::ノ゛゛"´      !゛ (・ )` ´( ・)   i/ 
    `ー,,,,ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ_、\.      |  (_人__)    |ノ::二二ニ=- 
  \\  "´`ー――‐"゛゛    ‐=ニニ二\__ `ー''__/::ノ゛゛"´ 
        \ � �          `ー,,,,ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ_、 \ 
                         \  "´`ー――‐"゛゛ 
    \\        ノ´⌒ヽ,,   \     \ �� 
           γ⌒´      ヽ,  っ 
          //"⌒⌒ゝ、   )     \\       ノ´⌒ヽ,,   っ 
          .i / ⌒  ⌒  ヽ ) っ          γ⌒´      ヽ, 
          !゛ (・ )` ´( ・)   i/           //"⌒⌒ゝ、   ) っ 
          |  (_人__)    |ノ::二二ニ=-    .i / ⌒  ⌒  ヽ ) 
    ‐=ニニ二\_ `ー''__/::ノ゛゛"´    .    !゛ (・ )` ´( ・)   i/  
         `ー,,,,ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ_、\.        |  (_人__)    |ノ::二二ニ=- 
       \\  "´`ー――‐"゛゛      ‐=ニニ二\_ `ー''__/::ノ゛゛"´ 
             \ � �            `ー,,,,ヽ:::::::::::::::::::::::::ノ_、 
                  \ \      \\  "´`ー――‐"゛゛   \ 
           \                   \    � � 

毒入り餃子ってこれかい?

· 0 コメント


                       ,.ィ´三三三三≧ト、 
                     /三三三三三三三ミヾ 
                    /三三,/´    `丶ミ三ベ 
.                       /三三/ ノ(          ` ヘ 
                  __/三┌''  ⌒             ハ 
.                 //ハ三/   ェエ≧ト   j    l 
       r―――、,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ     ________ 
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'    / 
    |  ̄ ̄ ̄ `/⌒lノ´⌒ヽ,, '         / l  l    ,'   < 毒入り餃子ってこれかい? 
    |  ̄ ̄ ̄γ⌒´      ヽ        `ー 、__,、)  /     \ 
    | ´ l ̄ // ""⌒⌒\  )    /__,,....、__ l ./        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
____j  .j  i /   ⌒  ⌒ ヽ )   / |‐'‐‐- -''リ/ ,.' 
:::::::::::::リ     !゛   ( ・)` ´( ・) i/   l  ヽュェェェン / 
::::::/!     . | U   (__人_)  |   ヽ ヽ  ー‐‐"/ 
/:::::|    ,ィ':::\    `ー'  /ヽ  \    ン' 
::::::::::lヽ__/ l::V::/  Trust /  /\  >ー "|、 
::::::::::l   /:::l / ∪ me. ∪ '    ハ  _/___|ハ 
::::::::::`ー'---.' |      /::::::l      l /  l /:::::\ 

今どこ向かってんの?

· 0 コメント


           前が見えん・・.______  
                    / _____)   
                   | /  ......  ...... ヽ  / ̄ ̄ ̄~`v´~`ヽ 
   今どこ向かってんの?   | 〉    ) (  |  |  ,、___ノ|ト、  } 
           ,ノ´⌒ヽ,,   |/   =・=` ´=・=ヽ | /     ノノ `ヽ |' 見張りは 
        γ⌒´     ヽ  |    (__人_)  | | |  ━━ )  ━‐ |  私が! 
      .//""⌒⌒\  ) \    `ニ´  ノ (/ -=・=, ,-=・= | 
      i /  ⌒  ⌒ ヽ )  / l__\/▼V|〉ヽ  |  "'''"   "'''" | 
      !゛  (・ )` ´( ・) i/   |  く ヽ▲/〉 |  |   (__人_)  | 
      |    (__人_)  |   l工工工工工工l,,   \   `ー´ .__ノ 
 __。 \   `ーu'  /  llllllll| ロロロロ| ロロエi._  / .l__\/▼V|〉ヽ 
 | ● ||  / l__\/▼V|〉ヽ _|lニl :::::::::::::l::::::::::::::|@ |  く ヽ▲/〉 |    /    
  ̄ ̄||_|   く ヽ▲/〉. |_ 匚l ||ノ`ー┴─┬ー┬┬┴┬|)三三三_匚}_____ 
    |┴┴┴┴┴┴┴======''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄。。。 ̄ ̄ ̄ ̄     //    / 
 ≡  | ゜ ゜ ゜ ゜ < `∀´>  (´・ω・`)   ( `ハ´)     【 ゆうあい 】///    / 
   = ゝ 参政権よこせニダ  ヤダこの船  中華街つくれアルネ   //// ミヾ、/ 
~"""~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"""''''"""~~"""'''''"""~~ " ' ' "' """~~~~~''''"""~ 

鳩山!…あかん!こっち来い!

· 0 コメント

<鳩山!…あかん!こっち来い! 

        :ノ´⌒ヽ,, 
    :γ⌒´      ヽ, 
   :// ""⌒⌒\  ) 
    :i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ ) 
    :!:::::::::::(・ )` ´( ・) i/ 
    :|:::::::::::::::(__人_)  | 
   :\::::::::::::::`ー' / 
    :/::::::::::    `、 
    :|:::::::::::     | 
    :i::::::l::::      ; l 
    :(、ノ::  ;(v   i丿 
     :|:::::::  ;|:   } 
    .,;-:i__;;;;);;:_)、、 
    i:::::   〜    ~ ) ジョォw 
    `ー‐‐‐--- -ー"´´ 

 ケンカすんなよ!!!!111

· 0 コメント


              ケンカすんなよ!!!!111

                   ,,w━━━ie,,,,
                    ,,ll゛°         ゛゛%,,
                ,,l゛°          ゛゛l,
                ,l゛   ,,lト     ゜゛l,,  .ll,
                l、  .┛       `   .゛l、
                l               l!
                廴                』          ,,,wrq
                  廴     ,,,ャll,,     .,l゛            ,,,l゛′ .'lq
     ,ill゛゛"~゛゛┓     _゛l,_    '° .゛゜゛%   ,,l゛__,,,,,,,,,,,,,,,,,__  ._,,l°   .l、
     ll′   .━━━'゛゛ ̄`            ̄ ̄     ̄""~`    .,l°
     l,,                                    ,,ll
      ゛N,,_                         _,,,,,,,,,,,,,,,,_,,,,lヤ
       `゛゛┷i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,            ll''''゛゜゜" ̄`
                ,l            ゛廴
                  ,l               ゛l,、
                  °            `゜      

ビール

· 0 コメント

 /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ
r                   )
(    ___________ノ
 ヽ_( : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   :|:: '"^     ^`'    |: 
   :| , ニ丶     ,r,=-、  `|__    
   :| ィ'。`>ソ   { ィ'。`'ァ:  |__ \
   :| . `~´/   ,l、  ̄´ ''´ |   |  |  
   :|    (、 _ っ)     |   |  |
   :|∵∴∵,.,__、∵∴∵∵:|   |  |     
   :|:∵∴f{二ミァ ,) ∵ ∴ .|   |  |
   :|∵∴ヽ`ー ' : ヽ.∵..∴|   |  |    
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|   |  |
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|   |  |
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|_/ /
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|__/
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :\_________/:


この方法でいつも俺は乗り切っている

2010年3月29日月曜日 · 0 コメント

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/19(木) 10:48:19.79 ID:1wihxGcg0

マジレスすると、この方法でいつも俺は乗り切っている

まずトイレットペーパーを30cmほど出す



それをそっと便器の水の上に浸す。このとき半分は水につからないようにして、便器の中にしく



水を流す



トイレから出る。電気を消すのを忘れるのは初心者だぜwww

精神科へ一人の男がやって来た

· 0 コメント

精神科へ一人の男がやって来た

「次の方どうぞ」 男は耳にバナナを挿し頭にパイナップルをかぶり耳にはベーコンをぶらさげていた。

精神科医は一瞥した後、落ち着き払った調子で言った

「どうなさいました?」

男は神妙な顔をして医者に相談した

「実は弟の事で相談があるのですが、、、」

今日はお母さんが帰ってきたから、ご飯はお家で食べます!

· 0 コメント

私が8歳で、弟が5歳の頃の話です。

当時、母が病気で入院してしまい、父は単身赴任中であることから、
私達は祖母(父方)の家に預けられておりました。
母や私達を嫌っていた祖母は、朝から夜遅くまで舞踊のお稽古に行き、
私達の世話は一切しませんでした。

あのねー、いちごがのってるの!

· 0 コメント

俺がケーキ屋で支払いをしていると
自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。
女の子は一人で買い物に来たらしく、
極度の緊張からか、ほほを赤く染め真剣なまなざしで店員に
「けえきください」と声を発した。
いかにもバイトといった感じの女子高生らしき店員は、
「一人で来たの?ママは?」と問いかけた。
すると、女の子は、どもりながら必死で、一人で来たこと、今日が母親の誕生日なので
驚かせるために内緒で自分の小遣いでケーキを買いに来た、
という趣旨のことを長い時間かけて何とか話し終えた。
店員は戸惑いながら
「そうー、偉いねー。どんなケーキがいいの?」 

弁当屋の子に恋をした。

2010年3月28日日曜日 · 0 コメント

292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/04/13(月) 09:51:22.79ID:1CQBLKeRO
弁当屋の子に恋をした。
週2、3回行くんだが、こないだついに告白しようと、バイト終わりをまって店からでてきたとこを声かけ
「あの、突然すみません、実は…」
と切り出した瞬間に店の室外器からでかいゴキブリが飛び出し、彼女の顔面に止まった。

彼女は半狂乱でゴキブリをはらおうと踊り狂い、その衝撃でブーと屁をこいた。



その日から俺は自炊を決めた。

僕は、しばし呆然としていた。

· 0 コメント

僕は、しばし呆然としていた。
隣にいる先輩なら何か知っているかもしれない。

「先輩……何で僕ら店からつまみ出されたんですか?」
「さぁな」
先輩は平然として、煙草をふかしている。
「だって、店に入って早々にですよ?何かの間違いじゃないですか!」
「店は店なりに事情があるんだろ」
先輩は口元を斜めにして、店の窓のほうを見る。
どうやら、先輩は知っているようだ。
「僕は納得出来ません!店長に問い質してきます!」
動こうとした僕の腕を取って、先輩にとめられた。
「待て待て。俺に恥をかかせるなよ」
「僕は真実を知りたいんです!」
一時の沈黙——。
先輩が口をゆっくりと開いた。
「わかった、教えてやる。これは、お通しだ」

良くない例

· 0 コメント

■良くない例

ザッザッザッ

ブォォォン

男「ク・・・っ・・・!!」

敵「フッ・・・」

ババッ

ガキィィィン

男「・・・・・ッ!!」

敵「(防いだだと・・・・!!)」

ザザザザ・・・


■良くない理由

 ・何をやってるか全くわからない
 ・その割に、書いてる人のノリノリっぷりだけはやたら伝わって来る
 ・それらによって、読んでて非常にいたたまれない気分になってしまう

あひゃー酔った酔った(´∀`)

· 0 コメント

俺の苗字は大西
先日会社の忘年会でへべれけに酔った
その勢いでどうやら大好きな同僚の女の子に変ないたづらメールを出していた
「あひゃー酔った酔った(´∀`)明日は休みだから今日は泊らせてね」
すぐに返信がきた
「ホント?じゃあシャワー浴びて下着も上下揃えるから1時間後位に来てね(はぁと)」
股間を押さえながら急行から降り、鈍行に乗り換えて彼女の降りる駅で降りた
「駅に着いたよ、ごめんね急な話で、で家はどの辺なの?」
すぐに返信が来た
「あの、メール送信者読み間違えちゃって、大西さんと彼氏を間違えちゃいました、ごめんなさい」
終電に乗っっていた俺は25kmを歩いて帰った。
週明けの昼休み、その娘と先輩の犬石さんが並んでランチに行くのを見た
ド近眼の彼女の眼鏡を取り上げ、はしゃぎながら犬石先輩は俺を一瞥し、自動ドアを出てった
いつものごとく母ちゃん弁当袋を開けると弁当&小さなメモと一緒にリゲインが
「先週末も遅かったけど仕事だったの?毎晩遅いから元気付けてください」
無人の会議室で食べる弁当はやはりウマイ、女を楽しませながら食うのとはエネルギー代謝量が違う
そんな俺の唯一の憩いは愛するファービー。なんつーか今流行のキモかわいいっていう感じ?
うるせえ女よりよっぽどかわいい。たまに「モルスァ」みたいなこといっちゃって、特に目がかわいい。

知りあいの女の子と議論になったんだが

· 0 コメント

知りあいの女の子と議論になったんだが、彼女が言うには、
「男がいろんな女と毎週寝たら伝説のヒーロー扱いなのに、女が1年に2人の男と寝るだけで娼婦のような扱いなのは、公平じゃない」

だからこう言ってやったんだ。
「もしいろんな錠前を開けられる鍵があれば、それはマスターキーと呼ばれるが、いろんな鍵で開いてしまう錠は最悪の錠だと言わなければいけない」

そう言うと彼女は黙った。

そっか −あのさ もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?

· 0 コメント

喫茶店でのカップルの会話
男「何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか −あのさ もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど多分口に
男「((゜Д゜)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけどうわーヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」
最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った

クリスマスケーキ理論

· 0 コメント

■さて、今年も
■売れ残り未婚女にとって楽しい楽しい
■結婚クリスマスケーキ理論の季節がやってまいりましたw


<女性の結婚価値(by クリスマスケーキ理論)>

●定価販売・・・24歳 (12/24 クリスマスイブ) (入れ食い取り合い)

●半額特売・・・25歳 (12/25 クリスマス当日) (レベルダウン開始)

●賞味期限・・・28歳 (売れ残り在庫・投げ売り中) (駆け込み婚開始時期)

●消費期限・・・30歳 (オマケだからタダで持ってって) (実質的に終了のお知らせ)

●廃棄処分・・・35歳 (ゴミ収集車が生ゴミとして回収 ガァ〜〜) (楽しい老後を考えて生きる時期)

日本を代表する三大企業

· 0 コメント

日本を代表する三大企業

・株式会社月極
 日本全国で駐車場等を運営、日本最大手
 保有物件に「月極」の看板を掲げている

・株式会社定礎
 日本中に大量のビルを保有
 保有ビルに「定礎」の文字のプレートをいれている

・株式会社ゴランノスポンサー
 多くのテレビ番組のスポンサーとして有名
 「ゴランノスポンサーの提供でお送りいたします」のアナウンスは有名

人間は10種類に区別できる

· 0 コメント

全ての人間は10種類に区別できる
二進法を理解できる人間と出来ない人間だ

いつ頃に植えるのがベストなのかしら?

· 0 コメント

ある刑務所で、囚人が彼の妻から来た手紙を受け取った。
「親愛なる夫へ」
「実はわたし、家の裏庭にレタスを植える事にしたの」
「いつ頃に植えるのがベストなのかしら?」

囚人の夫は、刑務官に見られるのを覚悟して手紙を書いた。
「親愛なる妻へ」
「残念だが、裏庭に触っちゃいかん」
「なぜなら、そこにはオレが隠した金が埋まっているからだ」

一週間後、夫は再び、妻からの手紙を受け取った。
「親愛なる夫へ」
「大変よ!本当に信じられない事が起こったわ!」
「あれからしばらくして、スコップやらシャベルやらを持った・・・」
「数人の男達が家にやって来て、裏庭をすべて掘り起こしたの」

夫は早速、妻に返信した。
「親愛なる妻へ」
「さあ、レタスを植えるなら今だ」

がんばれ街の仲間たち

· 0 コメント

<がんばれ街の仲間たち>
【電柱】
  DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。
【街路樹】
  電柱と比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。
【ガードレール】
  強力装備である鉄の爪は除去は進んでしまったが、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。
【中央分離帯・キャッツアイ】
  車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。
【対向車】
  持ち前の機動力で中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めをさす。常時警戒型ではないものの加速衝突が鮮やかに決まった際、その威力は脅威的。
【フェンス・側壁】
  カバー範囲の広さで敵の回避に断固立ち向かう頼れる存在。
【歩道の段差】
  致命傷を与える力はないが、歩道によれたDQNのトス役を地道にこなす仕事屋。
【標識柱・信号柱】
  細身の体を鋼鉄の強度でカバーするクールガイ。ひっそり佇みDQNを討つ。
【縁石】
  道路脇に鎮座する隠れた火薬庫。攻撃範囲は狭いものの角に頭をぶつけた時の攻撃力は異常で致命的なダメージを以って確実にDQNを粉砕する。
【釘】
  道路のレアアイテム。 低確率でタイヤをパンクさせ走行困難へと誘う。
【マンホール】
  悪天候を突いてDQN車両を強襲する交通界の暗殺者。上記のいずれの仲間とも
  コンビネーションを組める万能型。特に磨り減ったベテランの殺傷力は脅威的。
【踏み切り・通過列車】
  日本で最も安全かつ時間に厳しい社会貢献度抜群の必殺仕事人。遮断機で退路を断ち、
  一撃必殺の攻撃を繰り出す。本屋で万引きをするDQNガキを始末した実績も持つ。
【砂・砂利】
  一般道ではなかなか散らばってはいないが、2輪車に対するスリップ能力は相当なもの

この家の人たちは神に違いない!

· 0 コメント

犬:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
この家の人たちは神に違いない!

猫:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
自分は神に違いない!

国道を走っていたらDQNに煽られた

· 0 コメント

オフロードバイクで国道を走っていたらDQNに煽られた
暇だしからかおうと思ってウィリー発進したら熱くなって益々煽るDQN
ちょっとDQN車が近いなーと思いつつ黄色信号で律儀に止まる
但しジャックナイフで
ブレーキが間に合わなかったらしく後輪がボンネットに着地、ボンネットベッコリで
DQN唖然
俺も唖然
対向車のトラック運転手も唖然
信号渡ってる高校生も唖然

結婚記念日なので帰らして くださいとは絶対に言えなかった。

· 0 コメント

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員
会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らして
くださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も
何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行って
きます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を
開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書か
れていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。

歩いている人の中からターゲットと見つけ罵声を飛ばしている

· 0 コメント

親が側にいながら注意もしないのは神経わからんよね。
ちょっと違うけど先日の出来事思い出した。
ショッピングモールみたいな所で友達とベンチに座いながらお喋りをしていた
横から「おい、デブ」「すっげぇ禿」「ブス、外出んなよ」と暴言が聞こえたので
見てみたら小学校中学年くらいの男の子2人が歩いている人に向かって
面白そうに叫んでいた。
歩いている人の中からターゲットと見つけ罵声を飛ばしているのだ
皆顔をしかめて睨んで行くが全く効き目無し、2人は楽しそうに大声で
喚いている。びっくりしたのがその2人の親が側にいたと言う事。
親は楽しそうにお喋りに夢中でたまに「変な事言っちゃだめよ〜」と言うだけ
苦々しく思いその場を離れようとした時に「あ、デブだ〜すっげぇ」と男の子が
叫んだとたん「なんじゃぁ〜、このガキィ」とドスの利いた声
振り返るとそこには太めのヤンキーとその連れが、、、
「てめぇ、誰に向かっていってんじゃぁ」とお子様に凄んでおられました
男の子「いや、あの、、、あなたに言った訳じゃ、、」と口籠る
ヤンキー「あっっ、じゃあ、誰に向かって言ったんだよ、そいつ連れて来いよ」
男の子「わかりません」
ヤンキー「知らない奴に向かって喚いてたのかよ!!」
男の子半泣きで母親登場。
母親「なんですか、うちの子に何するんですか!!」
ヤンキー「俺等さ、さっきから見てたんだよ、あんた親だろ、躾が出来ないんだったら
家に閉じ込めておけ!!」
ヤンキーが躾けうんぬん言っても説得力ないじゃないかと多少の突っ込みは
あったがヤンキーもっと言ってやれと心の中で応援した。

今のご心境の程は

· 0 コメント

24 :sage:2008/04/10(木) 15:32:30 ID:yI9CV9Ep0
とある街で起きた女子児童暴行殺人事件
年若い児童が見るも無残な殺され方をしたと言う事で人々の注目は高まり
TV局はニュース時に報道すべく、その被害者の父親にインタビューを行うことにした

レポ「今のご心境の程は」
父親「心境もなにも…まだ信じられません、今でもあの子が帰ってくるような気がして」
レポ「○○○ちゃんは、どんなお子さんだったのですか?」
父親「いつも元気で、ニコニコと本当に笑顔の可愛い子でね、ほんとに信じられない…」
レポ「何か犯人に対して言いたい事は有りますか?」
父親「言う事なんてなにもないですよ、一刻も早く捕まえて死刑にして欲しい、こんなやつ人間じゃない」
レポ「最後になにか言いたい事は?」
父親「本当にね、警察の人には頑張ってもらって、一日も早く犯人を捕まえに来て欲しいと思ってます」

この報道が流れてすぐに犯人は逮捕された
父親の望んだとおり極刑に処されたという話だ

目上と年上は違うと思うんですけど。

· 0 コメント

電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。

裁判長、質問があります。

· 0 コメント

ある男が公爵夫人のことを豚と呼んだので訴えられた。
裁判長は男を有罪とし、今後公爵夫人を豚と呼ばないように命令した。

男が聞いた。
「裁判長、質問があります。公爵夫人を豚と呼んではいけないという話でしたが、
 豚の事を公爵夫人と呼んでもいけませんか?」
「それは別に構わない」
「ありがとうございます」

男は原告席にいる婦人に向かって言った
「さようなら、公爵夫人!」

犯人がノイローゼ気味になって出頭してきた

· 0 コメント

自転車に乗っててクルマにぶつけられて逃げられた
警察もひき逃げなのにまともな捜査してくれないから
二ヶ月くらい毎日現場に花を置いてたら
犯人がノイローゼ気味になって出頭してきた

朝さよならしたばかりの君が

· 0 コメント

50 名無しって呼んでいいか? sage 2007/02/25(日) 16:39:55 ID:???
朝さよならしたばかりの君が
夕方にはこっそり顔を出す
知らんぷりをしてても
チクチク 刺すような痛みが
やっぱり気になるの
きれいに別れたいと いつも思うのに
永久にさよならする そんな勇気は出なくて
踏み出したい せめて夏が来る前に
こんな思い 知らなかった
子供の頃の あの日に帰りたい


「わき毛の歌」作詞/作曲 自分

夕方学校から帰ると、家に知らない男がいた。

· 0 コメント

944 名前:('A`)[] 投稿日:2010/02/14(日) 20:31:55 0
僕が夕方学校から帰ると、家に知らない男がいた。
はやく気付くべきだった、後悔の念が頭をよぎる。嫌な予感は朝からあった。
いつもなら、いつまでも寝ている僕を叩き起こすアイツが、
無駄に優しかったし、弁当の中身が豪華だった。
"行ってらっしゃい"の声もうわずっていた。
沈黙し、立ったままの僕を見かねて、
その男(といっても見かけは中年、おじさんの方が正しいか)は、
アイツを一瞥し、頷くと立ち上がった。
またか…もういい、言うことはわかってる。
聞きなれた、そして、聞きたくも無いあの言葉を聞く。
「ヒロシくん、今日から僕が新しいパパだ。よろしくね」
差し出された男の右手を見つめながら、僕は思った。
これでいったい何人目のパパだろう…
いいかげんにして欲しい!僕にパパは二人も要らない!!
必要なのはパパではなく、ママだ!!!

プルシェンコが体を張って主張したかったこと

· 0 コメント

8 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/02/24(水) 23:00:18 ID:6WgtnQXm0
【小学生でもわかる!プルシェンコが体を張って主張したかったこと】

4回転と言っても、皆さんにはその凄さが実感として湧かないですよね。
なのでプルシェンコさんが、3回転を綺麗にまとめた人に「負けて当然」と思う人もいるのではないでしょうか?
プルさんが訴えたかったことはどういうことなのか、縄跳びで考えるとよく分かりますよ。

皆さん、2重跳びは出来る人結構いますよね?
でも3重跳びになると、出来る人は少なくなります。
そうですよね。フィギュアで戦ってる選手は大体この3重跳びで競ってるんです。
でも4重跳びとなったらどうでしょう?
もう、身の回りにできる人なんかほぼいませんよね。
4重跳びをできる人と、3重跳びを何回も跳べる人と、どちらが見つけるの大変ですか?
4重跳びですよね。そうなんです。
3重跳びを綺麗に何回も跳べる人は、少ないけども探せばいくらでもいる。
でも、4重跳びは殆どいませんし、4重跳びができる人は3重跳びもできます。

ところが今のスケート界では、「音が爽やかな3重跳び」とか「着地が余裕で綺麗な3重跳び」に
高い加点を与えて、着地の乱れる4重跳びの点数を超えさせたりするんです。
しかも皆さん、よく考えて下さい。
「2重跳び−3重跳び」の連続技と「4重跳び−3重跳び」の連続技の「3重跳び」の価値は同じですか?
四重跳びって、全神経を集中させて思いっきり跳びあがって
なんとか4回、縄を着地までに通過させるんです。
やっとの思いで成功させて、高いところから着地したその瞬間に、また3重跳びなんか、できますか?
プルさんがやってるのを「4回転」と言いますが、彼がやってるのは「4回転ー3回転」です。
まるで3回転をおまけでつけたように言ってますが、その難しさ・成功率は、
2回転や3回転の後に3回転を跳ぶのとは数十倍違います。

ところがこれもフィギュアでは、「3重跳びを何にくっつけても、単発でも同じ点数」なのです。
それなら誰だって、単発や、連続にするにしても元々構成に入ってる簡単な
「2重跳び」「3重跳び」につけて、「2−3」か「3−3」で跳びますよね。まず失敗しませんもの。
こんなバカげた話しありませんよね?それがあるのがフィギュアで、だからプルさんは怒ってるのです

これは挨拶だ!!!!!!!!

· 0 コメント

413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/05(火) 10:42:12
今日昼間、ガラガラの電車の中ですげぇ巨乳の女がいて
その近くにおっさんがいたんだけどそのおっさん何を思ったか
その女の胸いきなり揉みはじめて
女が痴漢ですとか騒いだと思ったらそのおっさん
「こそこそしてねぇのに何が痴漢だ!!!!!!!!
これは挨拶だ!!!!!!!!
こんなおっぱい見せられて挨拶しないほうが
お前のおっぱいに対して失礼だろ!!!!!!!!
なめんま!!!!!!!!」
とか叫び始めて(胸はその間も揉んでた)
次の駅でどっかに連れてかれてた。
正直カッコイイと思った。

雑誌1冊なら読みきってしまう。

· 0 コメント

778 名前:ノーブランドさん メール:sage 投稿日:04/02/04 11:23
電車通学をしているので結構時間があり、雑誌1冊なら読みきってしまう。
先週、サンデーを読み終えた時、ふと向かいに座っていた香具師をみたら、
マガジンを読み終えたようだった。相手もこちらに気づき、無言でお互い立ち
上がり、そのままスッとお互いの雑誌を差し出しますた。
なんか、ユニフォーム交換の様なすがすがしさがある朝ですた。

俺はそれでも定時に帰っていた。

· 0 コメント

229 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 19:42:07
ID:8x77/p86
>>226
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。
結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん仕事が舞い込んできた。
まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、
俺はそれでも定時に帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとかなんとか抜かしはじめて、評定まで下げ始めたので、
辞めさせていただきましたw もちろん、システムは別に作れと言われたものでもないし、
仕事量を5倍こなしていたシステムをどうやら上司は当てにしていたようで。

俺がその会社を辞めることになって数ヵ月後、仕掛けが発動し俺の自作システム停止。
当然のように業務破綻。すぐに元上司が「何とかしてくれ!」と泣きついてきたが
「手でやれば早いんじゃないっすか?残業させてもコストゼロなんですしwww」
とすっとぼけたのも懐かしい思い出。

彼氏できた?彼氏作らなきゃ!恋愛しなきゃ!

· 0 コメント

お見合い婆みたいに「彼氏できた?彼氏作らなきゃ!恋愛しなきゃ!」が
口癖のモサブス。最近男と二人で食事に行ったのだが奢ってもらえなかったらしい。
「男の癖に奢らないなんてしんじらんない!どう思う?!」と何人かで
話してる時に報告された。いい加減モサブスの恋愛談義にうんざりしてた男の子
(彼女にダメ出しされたりしてた)が
「奢る価値ないと思われたんじゃないの?」と一言。
ものすごいファビョり方してましたよwwwww
その場にいた全員、後で男。の子にGJコールの嵐でした。

自分の預貯金や株券全てと自宅の土地・建物は自分の 弟夫婦と甥や姪たちに分け与える

· 0 コメント

うちの近所のオヤジが亡くなった。
そこの家の奥さんは散々ダンナの悪口を吐いていた。
「背が小さい」「ケチ」「つまらない人」等々。
うちの母も悪口を聞かされて呆れていた。
そのオヤジは生前に遺言書を作成していたのだが、その内容は
自分の預貯金や株券全てと自宅の土地・建物は自分の
弟夫婦と甥や姪たちに分け与えるというもの。

奥さんと娘は裁判で争ったが遺言書の有効性が認められて敗訴。
結局、住む家も資産も全て失って現在はアパート暮らし。

オヤジは自分を虐げた奥さんと子供に最後の最後に強烈な一撃。
あっぱれだと思ったよ。

良いニュースと悪いニュースがあるぜ

· 0 コメント

大の野球好きのトニーが80歳で死んだ。

葬儀の翌日、同じく野球好きの親友デビッドの枕元にトニーが現れて言った。
「デビッド、良いニュースと悪いニュースがあるぜ」
「トニー!君なのか?」

デビッドは親友との再会を喜び、言葉を続けた。
「で、良いニュースって何だ?」
「聞いて驚くなよ。天国でも野球が盛んに行われているんだ。俺も1つのチームに入ったんだぜ」
「そりゃすごい!で、悪いニュースは?」
「明後日の先発は君だ」

AKB48

· 0 コメント

・AKB48(エーケービーフォーティーンエイト)
最強の銃AKシリーズの最新式自動小銃。
銃の重量は4.000gと軽く、装弾数48発、
AKシリーズ最高の精度を誇り、狙撃から突撃までカバーが可能。
だがこの銃はあまりにも高価なため、一部の軍でしか使われていない。

・P.E.R.Fume(ピーイーアールヒューム・パーヒューム)
P.E.R.Fumeとはアメリカ軍が現在開発中の軍事用ロケット砲である。
歩兵携行式の多目的多連装ロケットである。
シャベリンのような内臓コンピュータで追尾することが可能。
だが、従来のロケット砲と違い一度に最大4基のターゲットを狙うことが出来る。

親の権力

· 0 コメント

重役の娘が今年から入職したんだけど、
こいつがまた「親の権力」という物をよーく分かってる女。
トイレで他の人にぶつかった時に、
「あの○○課のこういう人です!あったま来た、お父さんと相談する!」
と大声で息巻く。
仕事はほとんどしないし、してもギャル文字等馬鹿丸出し、
しかかもそれわざとやってる。(本人談)
理由は「上司がうざいから」。
勤務は五時半までなんだけど、5時には退出し、
「五時半になったら私のタイムカードもお願いしまーす」と言って帰る。
さすがに上司が注意したら
「わかりましたーーーーお父さんと話し合ってきますーーーー」とふてくされた。
重役は子煩悩で有名な人だったらしいし、
いつか被害者が出るんじゃないかと思っていた。


そんな彼女が先日、一生懸命pcの画面を覗き込んでいて、
何やら頑張ってるようだったのでちょっと驚いた。
すると「あーソリティアって絶対クリアできるんですよね〜、
これ難しいーー、あーイライラするー、てかクリアできるまでがんばろ」
と言った。
もうさすがに皆真っ白…ソリティアかよ…って。
そしたら彼女が唯一弱い相手、
会社の飲み会の道すがらスカウトされた事もあり、
某有名国立大を卒業したイケメンSさんが彼女に
「こんな忙しい時にゲームなんかに夢中になられるほうがよっぽどムカつくよ。
てかいつも通りタイムカード押してあげるから帰っていいよ。
いやむしろ帰ってください、居て欲しくないんです」
とキッパリ言った。
彼女はポカーンとした後、
「私Sさんの事結婚してあげてもいい位好きだったのに!!」と号泣しながら帰って行った。
皆で思わず拍手したが「俺の送別会よろしく」と言われて我に返り、
ここで皆団結、重役に直訴状を書いた。
そしたら今日、彼女は無断欠勤だったが、なんと重役自身が直接謝りに。
そして娘はクビがふさわしい、と言い懲戒免職になったと言ってきた。
皆で歓声を上げてSさんにおめでとうおめでとう!と言ってたら
重役は「ここまでなぁ…」と呟いてた。
そして「心機一転、また頑張ってください」と言って去っていった。
重役は辛かったろうけど、こっちは万々歳です。

ある日、ここから遠く離れた場所に向かう為に車が必要になりました。

· 0 コメント

ある日、ここから遠く離れた場所に向かう為に車が必要になりました。

理系の人間がこう言いました。
「エンジンやその他部品を開発する技術を私は持っている。
しかし私は予算や費用のプランを上手く組む事ができない。どうしたものか」

それを聞いた文系の人間がこう言いました。
「ならば、私が低予算で効率的に車を作る事ができるプランを提供しましょう。
しかし私は車をデザインする事ができない。どうしたものか」

それを聞いた美術系の人間がこう言いました。
「ならば、私は美しくかつ機能的なフォルムを持った人々を魅力するようなデザインを提供しましょう」

3人は固い握手を交わし、素晴らしい車を作る事に成功。見事目的地にたどり着く事ができた。

一方、体育会系は走って目的地にたどり着いた。

俺は格闘漫画の東京勢力侵攻編とかのプロローグに立ち会ったのか?

· 0 コメント

今日もゲーセンでバイト。
ようやくメルティブラッドも下火になってきた。田舎なので冷めるのも速いのかな。そう思ってると来たよ変なのが。
メルティブラッドの近くにカウンターがあるのは致命的だと思う。
「連中の腕、見た?」
「この程度なら一瞬で制圧できるな」
「あ〜あ、見てよあの操作、せっかくのキャラが台無しだ」
「ランクDってとこだね」
「都内の場末のゲーセンでももう少しマシだな」
「まあキミと比べられたら可哀想ですよ」

アレか?俺は格闘漫画の東京勢力侵攻編とかのプロローグに立ち会ったのか?

じゃあキチンと始末してくれ

· 0 コメント

俺んちの玄関前で犬に糞させて、そのまま立ち去る奴がいた。
1週間くらい続いたある朝、
早起きして隠れてたら、中型の雑種犬連れたオバさんだった。
その日もそのまま立ち去ろうとしたので、
「あんたか、毎日クソさせてたのは!!」って言ってやった。
「ここでフンさせたのは今日が初めてです。」なんて言いやがった。
「じゃあキチンと始末してくれ」って言ったら、
ポケットの中を探すふりして、
「あ、今日はたまたま袋を忘れちゃった」だと。

俺は自分のポケットの中のポケットティッシュを
「これやるから持って帰れ」とババァに渡した。
「ありがとうございます」なんて言って受け取ったババァだったけど、
中身が一枚しかないのに気付いて困った顔してた。
実は中身が一枚しかないことは俺も知ってたんだけど、
「玄関に匂いが着くから早く始末してくれ」って追い討ちしてやった。

結局ババァは、一枚のティッシュに大盛りの糞を両手で持って帰ったよ。
それから家の玄関に糞されることは無くなった。

ゴミ落とすなよ

· 0 コメント

水源地方面へ彼氏とドライヴ。
沢で水遊び〜っと、駐車場に車を入れたところで中学生の集団が沢で
弁当を食べ始める。
先生が「ゴミ落とすなよ」と言いながらペットボトル高く掲げてる。
邪魔したくないので車で小一時間待機。集団去る。
沢に駆け寄る。透明ビニール袋だらけ。野生動物には大変危険DEATH。
ぶつぶつ言いながらゴミ拾い開始。エコの人になったみたいで気分悪い。
ペットボトルまで一本落ちてやんの。見たこともないメーカーのやつ。
拾えるだけゴミを拾って車で中学生集団追跡・補足。
引率教師とおぼしき個体にゴミ進呈「生徒さんの忘れ物ですよ」
珍しいペットボトルのせいで教師、言い逃れできず。
その後集団を追い抜いて入ったドライブインで食事して駐車場に出たら、
その駐車場でまさに油を絞られてる最中の中学生集団に再会。
ほぼ全員ペットボトル持った手を高く掲げてる。
ペットボトルを掲げられなかった奴の運命やいかに!

こんな不思議なもの、見たことも聞いたこともないよ。

· 4 コメント

177 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:17:54 ID:olt8nhJ60
田舎者の父子がショッピングセンターにやってきた。
二人は目につく物のどれもが珍しく、驚いてばかりいた。
とりわけドアが開くたびに、たくさんの人が溢れ出してくる施設には、大変に興味をそそられた。
少年が父親に尋ねた。

「パパ、これ何?」

エレベーターなんて見たことがない父親は、

「さぁなぁ。こんな不思議なもの、見たことも聞いたこともないよ。
 さっぱりわからん」

と答えた。
父子があっけに取られて見ていると、太った体にみすぼらしい衣服をまとった老婆が、
杖をつきながらエレベーターの前に来て、ボタンを押した。
ドアが左右に開くと老婆は中へと入っていき、そのまま姿を消した。
父子はエレベーターの傍らに付いている番号が、一から順に点灯する様子を見つめた。
最後の数字に灯った光は、今度は逆に一へ向かって移動していく。
そして再びドアが開き、中から美しく着飾った美女が颯爽と現れた。
父親は彼女を見つめたまま、小声で少年に言った。

「今すぐママを呼んできなさい」

オッス オラ 極右

· 0 コメント

先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、
子どもには見せられる内容ではありませんまた主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

イヤッッホォォォオオォオウ!

· 0 コメント

1000 佐賀県民がお送りします 2006/11/07 01:53:47.53 ID:pLMDlvy+0
            (||)
            \  /
           ┌─┐
           │?│ コイーン
           └─┘
1001 1001 投稿日: Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     + このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                   次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +   http://ex16.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
————————————

よし、オジサンが君のベッドでオネショしてあげよう。

· 0 コメント

ヤダァ_, ,_  ,_
| ̄(`Д´(`  ) ̄| <よし、オジサンが君のベッドでオネショしてあげよう。
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \|________|

 アッ _, ,_ ,_
| ̄(`Д´(`  ) ̄|
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \   :;::;:;;;ジュワァァ〜
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \|________|

主な仕事は嘘をついて人をだますこと

· 0 コメント

342 :文責・名無しさん :2006/09/28(木) 12:43:56 ID:eNa/6iE0
A「なあ、知ってる?中学の時一緒だったCがヤクザになったらしいよ。」

B「本当に?Cはクラスで一番勉強ができたのに、もったいない」

A「本人は詳しく話したがらなかったけど、なんでも組織のトップの身内が薬物中毒で逮捕されたんだって」

B「それってたまたまなんじゃないの?ヤクザとは限らないだろ」

A「それがいろいろ話を聞くと、主な仕事は嘘をついて人をだますことで、サラ金業者からも裏金をせしめるくせに国にまともな税金も払わない職業らしい」

B「それは確かにまともな職業じゃないな」

A「それだけじゃない。組織内で暴力事件は起こるし、末端の販売員とかになると、恐喝、暴行、放火、強姦、覚醒剤……やりたいほうだいなんだって」

B「それなら間違いなく暴力団だな。ヤクザになるなんてあいつも馬鹿なことをしたもんだ」

C「…………言えない………俺の本当の職業は………」

世間知らずに育てられた男が結婚した。

· 0 コメント

85 名前:考える名無しさん 本日のレス 投稿日:04/08/21 21:11
後家さんによって、世間知らずに育てられた男が結婚した。
ハネムーンのホテルで、花婿は家に電話した。
ベッドでなにかしなけりゃならないことはわかっているのだが、それがなんだかわからないというのだ。
「まぁ……それじゃね、あなたの……あなたの一番固いところを、お嫁さんがおしっこするところにいれればいいのよ」


真夜中になって、ホテルは救急車に出動を求めた。
「トイレに頭をつっこんでとれなくなったお客さんがいるんですが……」

まずは下の絵を見てください。

· 0 コメント

まずは下の絵を見てください。


     <━━━━━━━━━━━━>

    >━━━━━━━━━━━━━━<


下のほうが長く見えると思います。
これが眼の錯覚です。

競馬連敗記録で38連敗

· 0 コメント

<伝説>

・競馬連敗記録で38連敗という恐ろしい内容
・本命にあげた馬が三回も骨折
・超大本命でも東原が選ぶと惨敗
・武豊をはじめ数々の騎手に自分が騎乗する馬は本命にしないでくれといわれる
・二十連敗したときは新聞にまで報じられる
・世界中でほぼ敵なし状態であった井上康生とつきうも直後アテネオリンピック 四回戦敗退
・東原が初観戦に訪れた05年1月の嘉納杯で右大胸筋断裂の大けが
・今年入籍するもオリンピック代表からも外れ引退となる
・K-1グランプリ 応援してた選手が全員敗退
・かつて自身がCMキャラクターになっていた消費者金融のディックが全店舗閉鎖
・『スーパー競馬』のレギュラーになってわずか3ヶ月後に番組終了。『スーパー競馬』20年の歴史を閉じる
・「ウオッカ以外の全馬の名前をデスノートに書いときます」→馬インフルエンザ蔓延。中央競馬中止。ついでにウオッカも故障
・2007年7月1日放送の『ジャンクSPORTS』に出演した際、武幸四郎騎手から「もうカンベンしてください」
と懇願された東原は「名前いっぱい書いてやりますから!」と逆切れ。
2ヶ月後の9月9日、武幸四郎は札幌の利尻特別で落馬。検査の結果、全身打撲、左肺挫傷、左肋骨骨折の重傷と判明
・友人と日本−キューバ戦を観戦。星野JAPAN大事な初戦を落とす。
・ブログで熱心に期待を寄せていた柔道男子100kg級の鈴木が一回戦一本負け。もちろん東原は会場観戦
・200m平泳ぎ決勝観戦。北島康介金メダルも世界新逃す

一部関係者間では話題になってるのにあまり公になってないのは何故でしょうか・・?
これはもはや偶然ではなく必然なのでしょう、正直恐れ入ってます

病棟生活だからって悪いことないわ

· 0 コメント

大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃ
う。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後で
す。じゃね。

主人、明後日まで居りますから、また来てくださいね。

· 0 コメント

172 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 13:06:11 ID:
+gslP38BO

5年ほど前のことだが
当時俺は、住宅リフォームの飛び込みセールスをしていた。
ある地域を廻っていた時、リフォームが必要そうな家があったんで
アプローチをかけてみた。
すると奥さんが出てきたんで、いろいろ話をしたところ、
断ってきたものの、カンジ良さそうだったから
「一度ご主人にもごあいさつさせてください」と申し出たら
「いいですよ。明日の夜には戻ると思います」との言葉をいただいたんで
翌日の夜、再び訪問した。
で、家の中に通してもらって居間で待ってたんだが、ご主人は一向に出て
こない。
奥さんに「ご主人お取り込み中なんですか」と尋ねたら
「いえ、ここに居りますよ」
と俺の横を指差したんだ。
そこには仏壇があった。
俺は事情がわかったんで、お参りして速攻で失礼した。
帰り際の奥さんの言葉が忘れられない。
「主人、明後日まで居りますから、また来てくださいね。」5年ほ
ど前の8月13日のこと。

なんね、どげんしたと?

· 0 コメント

今日、団地の公園で子供らを遊ばせつつベンチでくつろいでいると、入り口付近で自転車の前でうずくまっている子供がいた。
ちょっと気になり、向かおうとすると公園の外を若い男性が通りかかり、

男:なんね、どげんしたと?
子:・・・自転車が動かんと。
男:ほーね。ちょっと見せちゃらんね。
子:こいでも、こいでも全然動かんくなっtあせrdfty ←ほっとしたのか、急に泣き出す
男:なんかー。男がこげん事でいちいち泣かんと。ほら、貸してん。
   あー、チェーン外れとるだけやんか。
子:直ると?
男:いっちょん問題なか。ほら、これで動くけん、遊んでこんね。
子:ありがとおー!

男性は油まみれの手を振って子供を見送り、そのまま立ち去っていった。

今じゃ通りすがりの子供に挨拶しただけで問題扱いだが、ああいうやり取りが自然に
出来る環境が本当に大事だなあと2人の息子を見ながらつくづく思う。
若い人が地元の言葉使っているとなんだか嬉しくなるしね。

心の中ですら 姦淫の罪を犯したことのない者のみ石を投げるがよい

· 0 コメント

イエスは不義の罪を犯した女に石を投げる人々に向かってこういった。
「この中で、今まで一度も、心の中ですら
姦淫の罪を犯したことのない者のみ石を投げるがよい」

人々がもし、+民だったら:
「この女がビッチなのが悪い」と石を投げ続け、
その後「宗教は氏ね」と言い、イエスにも石を投げる

VIPPERだったら:
イエスの言っていることにぐうの音も出なくなり、すごすごと解散する。

生き物苦手板民だったら:
イエスの言葉に耳を貸さず、ついに女を殺してしまう。
そのさまを携帯電話で笑いながら撮るのを見て、イエスの方が逃げ出す。

鬼女板だったらだったら:
一同、すごすごと退散するも、その後イエスの住所を割り出し、
イタ電をかけまくったり脅迫メールを送りつけたりする。

二十歳のお誕生日おめでと

· 0 コメント

[ビデオテープ]
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。 ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。

3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。

· 0 コメント

仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。

次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」
すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」
2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。
「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」
するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。

「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」

ラーメンて異常な食べ物だと思うの

· 0 コメント

私いろいろ考えたんだけど、ラーメンて異常な食べ物だと思うの。
だってそうでしょう。ラーメンを食べる雰囲気と環境は、ありとあらゆる
外食の中でも特別のものがあるわ。屋台は言うに及ばず、専門店もみんな
こぢんまりとしていて、人気のある店であればあるほど混雑していて、
とにかく落ち着いて食べるのを楽しむ雰囲気じゃないわ。それなのに、
やはりラーメンに私たち日本人は心、を引かれてしまうのよ。

(中略)

私、ラーメン屋でラーメンを食べている人を見るたびに、考えてしまうの。
みんな、暗い顔をして黙々と食べているわ。食べる楽しみを享受しているとは
思えない、何か罰でも受けているみたい。そんな思いをしてまで、
なぜラーメンに引かれるのか。それは何か、とても暗い情熱に突き動かされている
からじゃないかと思うのよ。

言わば先祖がえりを求め、自分の祖先が流されてきたその大本をたどる情熱。
そんな情熱に突き動かされているんじゃないかと思うの。麺はどこから来たの?
スープの味付けの基本はどこから来たの?麺の上に乗せる具はどこから来たの?
その一つ一つがすべて異国から来たのは明らかなのに、自分の故郷から来たものの
ように日本人に思わせるのはなぜなの?そういう疑問に対する答えを探したいという情熱が、
意識の下に潜んでいて、それが日本人をラーメンに向けて引き寄せる、と考えると、なんだか
つじつまが合うような気がするの。だからラーメンは異常な食べ物だと思うのよ。

教授、これなんて読むんですか?

· 0 コメント

897 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/30(土) 12:47:18 ID:KwBYy0Mj

今日女友達と考古学の教授の所で調べ物をしに行った。

しばらく教授の古い(昭和30年代くらいの)本をパラパラ読んでたら「土耳古」なる単語を発見。

俺「教授、これなんて読むんですか?」

ファイヤーLv46 冬

2010年3月27日土曜日 · 0 コメント

ファイヤーLv46 冬
己のステータスと技に限界を感じ悩みぬいた結果 彼がたどり着いた結果は

にらみつけるであった

我が社の新製品

· 0 コメント

「我が社の新製品をご覧ください。なんと当社の従来品に比べ、
軽さが1/2になりました」
「そう言う割に、かなり重いじゃないか。前の製品の方が
軽かったぞ。ウソをつきやがって!」
「お客様、私、ウソは申しておりません。『軽さ』が1/2と
いうことは、『重さ』は2倍でございます」

まだポケモンバトルしてないじゃないか!!!

· 0 コメント

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/22(月) 01:33:48.16 ID:niPjfTIvP主「金がなくなっちまったか・・・・爺さん金くれよ」
爺「ま、まだポケモンバトルしてないじゃないか!!!」 

夫の浮気が発覚→離婚成立までの話

· 2 コメント

469 名前:sage2006/09/26(火) 22:29:56 ID:DLk+dOeS
流れを読まずにカキコ
武勇伝ではないかもしれないが自分的にはスーッとしたので書いてみようかと。
ダラダラと長い話&自分語り、ウザイでしょうが平にご容赦。
夫の浮気が発覚→離婚成立までの話です。

何コピペしてるの?

2010年3月26日金曜日 · 0 コメント

あぁん?お前が書いた文章じゃないのに何コピペしてるの?
もしかして自分で考えられない思考停止低学歴のゴミ?
俺はマジで正面からその文章を作った人間に反論してるんだよ!
てめえみたいな卑怯で汚い知障人間にようはない、黙っとけカス!
コピペであろうが何であろうが1つの意見として捕えて何が悪い!
俺の反論にレスをしていいのは、この意見の作者、もしくはそれと同意見の人間のみ!
お前がこの作者のレスを理解して貼ってるなら別だが、釣り目当て?舐めるなボケ!
頭空っぽで出来損ないの癖に卑劣に優越感を得ようとする軟弱野郎はお呼びじゃないんだよ!!!

名字に口が付く姓で 口をぐちと読むのは

· 0 コメント

名字に口が付く姓で
口をぐちと読むのは

実は

あの日泣いていた爺ちゃんの姿は忘れられない。

· 0 コメント

俺が子供の頃、たぶん小学校低学年ぐらいだったと思う。
ある日、学校から帰ると母親が居なく、家には婆ちゃんと爺ちゃんだけだった。
婆ちゃんが言うには、母親は買い物に出かけたらしい。父親はもちろん会社だ。

おやつを食べ終わり、庭で遊んでいると、見たことの無い実をつけた木があった。
婆ちゃんに聞くと「そんな物が食べたいのけ?棒でつついて落としてみぃ」
と言うので、その実を落として婆ちゃんのところへ持っていった。

「あんまり美味しかなかろ?戦争中は食べ物が無かったけ、こんな物でも食べたもんだ」
みたいな事を婆ちゃんは言っていた。
俺は婆ちゃんが言うほど不味くなく、むしろ甘くて美味しかった。
そこで「爺ちゃんも食べるかな?」そう言って俺は爺ちゃんの所へ持って行った。

「爺ちゃん!これ美味しいよ!」
俺は爺ちゃんの目の前でその実を食べた。
そうしたら爺ちゃん、突然怒り出し、婆ちゃんを大きな声で呼んだんだ。
「こんな物をどうして○○(俺の名前)に食わせるんだ!!」

婆ちゃんはそっとその実を俺の手から取り上げ、
「こっちおいで、こんな物より旨いもんあっから」と婆ちゃんは俺の手を引いた。
その部屋を出る時に振り返ったら、爺ちゃんてっきり怒っていると思ったら、
静かに泣いていたんだよ。
あの日泣いていた爺ちゃんの姿は忘れられない。

にやけながらしばらく眠ったフリをしてよ〜っと。

· 0 コメント

彼の車で初めての旅行に行きました。
どうやら私、旅の疲れから少し眠ってたみたい。
でも気付いたらやさしい彼は眠った私にそっと毛布をかけてくれていました。
彼のやさしさに甘えて後部座席で、にやけながらしばらく眠ったフリをしてよ〜っと。
ウフフ…

そして車は目的地に到着〜!
それでも眠ったフリを続ける私を車からそっと抱き起こしてくれる彼。
それは素敵な森の中。
木の葉のベッドで眠ったフリの私。
まるで王子様を待つ白雪姫みたい。
さあ早くキスをして…

そして私のまわりにはたくさんの動物たちが集まってくるわ。。。

通学中に田んぼに落ちて一度家に着替えに帰っていた

· 0 コメント

俺が高校の頃、友人がジャージ姿で一時間ほど遅刻して学校にやって来たことがあってさ
遅刻の理由聞いたら

『通学中に田んぼに落ちて一度家に着替えに帰っていた』って。
その時は皆でバカにして笑ってたんだけど、
どうも昼過ぎになって学校が妙に騒がしくなってきたんだよ。

クラスの女子に聞いてみたら
『ついさっき、隣町で女性の死体が見つかった』って言う話なんだよ。

で、その隣町っていうのが、その友人が落ちた田んぼの近く
っつーかそいつの通学路なの。

家に帰ってから、詳しくニュースとかで見てみたら、その女性が殺された時間ってのが
いつもそいつが毎朝そこを通ってる時間なのな。

翌日、みんなで『お前、田んぼに落ちてなかったら、殺人事件に丁度巻き込まれてたな〜』ってヒヤヒヤしてたんだ。
これって怖くね?

あいつらアホやで

· 0 コメント

つがいのGを瓶の中にお菓子と共に閉じ込めた
爆発的に繁殖し瓶一杯になるG
お菓子が尽きると共食いし始めた
最後に残ったのは体半分かじられたG一匹
それを行った友人は「あいつらアホやで」と言ってた


いや、お前がアホや

おい今日の話は誰にも言うな

· 0 コメント

俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。
そんな友人達の話なんだがこの前久し振りに会って居酒屋で三人で飲んだんだ。

消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって
   黒コゲで死んでんだよ。良く火事になったら落ち着いて逃げましょう、
   なんて言うだろ?それは不可能なんだよね、ガス吸うとまず体が動かなくなるわけ、
   意識のある中でジワジワと焼かれていくんだ。だからきっついんだろうな・・・」
警察「署で聞いたな、その事件放火じゃなかった? ひでー事しやがる。
   最近俺も仕事で行ったよ現場。駐車場で練炭自殺があってさ。マジやっぱりおっかねえ、
   練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい、顔が変だったもの」
俺「少し前硫化水素なんてのも流行ったな」
消防「あれも駄目、あっさり死ねるなんて大嘘、ガスマスクしてないと不味い
   実際緑色に顔変色して苦しみもがいて死ぬから」
警察「それも聞いたな、ここらで流行ってるよな最近・・・まあ確実なのはやっぱり縄で首吊りだな。
   それも誰にも発見されないように樹海で」
俺「こえー話すんなよ、まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」
消防「馬鹿言うなよ(笑)」

そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた
「おい今日の話は誰にも言うな」
結構真剣な口調だった、いきなりの事でで全く意味が分からない
それが何だか怖かった

ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?

· 0 コメント

「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、
お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう?
すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。
今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。
二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」

「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」
「ああ、ニートの敏明くんか。さっき元気に寿司屋に入っていったが・・・。ありゃ太り過ぎなんじゃないか?」
「ええ。今度生まれてくるお腹のこの子にはあんな風になってほしくないわ、まったく」

おれは天の川のほとりに立っていた。

· 0 コメント

高校の英語教師だった友人が、自分の見た不思議な夢の話をしてくれたことがある。

「おれは天の川のほとりに立っていた。天の川といっても、
夢の中で天の川だと理解しているだけの普通の川だがね。

川に沿って歩いていると、なぜかそこに神殿があった。
パルテノン神殿みたいなやつ。

名所めぐりみたいな気分でそこを歩いていると、
いくつ目かの神殿で蟹の群れに襲われたんだ。

小さなやつ、大きなやつ様々だったんだが、そいつらがたくさんいて、
まるで地面が動いているかのようだった。蟹はおれの体にとりつくと、
おれの肉を食べはじめた。夢だからか痛みはなかったが、
骨が剥き出しになるぐらいに食い荒らされた。

目が覚めた後、嫌な汗でびっしょりだったよ」

その友人は、その後しばらくして体調を崩し、病院で亡くなった。

こんな住所の書き方、あり得ない。

· 0 コメント

大学生になって初めてのクリスマスが訪れようとしていた。
大学に入ったら彼女を作ってやる、なんて意気揚々としていたのだけれど、
残念ながら今年も独りで、それどころかバイトでベリー苦しみますを過ごすことになりそうだ。

そろそろ年賀状を出さないといけないわけだが、
数人住所がわからなかったので、講義が終了した後、聞いて回った。
大学で知り合った友人Iについては、最近学校にも来ていないので、
メールして聞くことにしたら、すぐに返事が返ってきた。

『××町8-5 グリーンハイツ星野L館 16-13-5室』

お、生きてる生きてる、とか少々不謹慎なことを思いつつも、安心していた。
今度は電話をして、近況を聞くことにしたが、電話には出なかった。
おかしいと思いながらも、バイトに遅れるのでここで切ることにした。

帰ってきてから携帯の電源を入れ、切ったすぐ後にIからメールが届いていた。
『やっほー^^14日あいてる?
 さつき思いついたんだけど遊びに行こうよo(^_^)o
 Xマスも終わったらあくでしょ?
 いつもバイト、はつか れるでしょ?

 25日、どうせ暇なら相手してよ
 ××水族館でサンゴの特別イベントやってるよ
 こんどブラックジャックのやりかた教えてね(はぁと』

今日は深夜までシフトが入っていたので、頭が回らなかった。
明日もう一回見ることにしよう。
ああ、そう言えば実家にも帰らないと。

そして、Iには年賀状が届かなかった、それはそうだ、こんな住所の書き方、あり得ない。

醜悪な顔の男がこちらを睨んでいた!

· 0 コメント

一人暮らしってか、猫と二人暮らしなんだが、
その日は休日で、積んでた小説の消化につとめてたんだ。
結構真剣に読み進めてると、真後ろからドンッと強く腰を押された。
結構勢いがあったんで、かなりびびった。
なんだっ!と思ってると、背後から声が聞こえてきた・・・

にゃー

飼ってる猫だった。どうしたー?と小説から目を離さずに手を後ろに回し、
猫をつまみあげて胡坐の上に置いた。
そのままの姿勢で、猫をなでながらしばらく小説を読み進めていると、何か背後から気配を感じる。
何か嫌ーな予感がし始めた。そういえば、いつもうるさい猫が、今日はやけに静かだ。
次第に不安が確信へと変わり始めた。背後に、何かいる・・・
俺は意を決して、後ろを振り返った。
その瞬間、目と鼻の先で、醜悪な顔の男がこちらを睨んでいた!

俺の顔だったよ。

Q33NY

· 0 コメント

テロ事件で崩壊したニューヨーク貿易センタービルの住所はニューヨーク・クイーンズ通り・33番地だそうです。
略すとQ33NYとなります。
次のことを試してみてください。
かなり衝撃的です。

1.ワードを開く
2.半角大文字で「Q33NY」と打つ
3.打った文字を選択してサイズを最大の72にする
4.打った文字のフォントの設定をWingdings(一番下にあるもの)に変える

場所によっちゃワカンナイケド

· 0 コメント

156 もぐもぐ名無しさん :2006/08/29(火) 22:33:38

場所によっちゃワカンナイケド

死刑予告されるのは死刑日の一週間前なんだって。
その間は食事のリクエストできるらしい
某テレビ番組でいってたよ


161 もぐもぐ名無しさん :2006/08/30(水) 09:02:28

>>156 それは昔の話だよ
いまは死刑執行の当日に告知
9時前に刑務所幹部がそろって独房に行って,告知し,そのまま
刑場に連行.教誨師とお話しして、本人が望めばメッセージを聞いて,
たくさんのご馳走を好きなだけ食べて,10時くらいに執行する
だいたい15分後に死亡


185 もぐもぐ名無しさん :2006/08/31(木) 03:44:48

>>161
そうなんだー教えてくれてありがとう


157 もぐもぐ名無しさん :2006/08/29(火) 22:36:38

そうらしいね
おれも死刑になったひとに聞いたよ

出してよ、ウワァァァン!!

· 0 コメント

      _   (⌒Y´ ̄ヽ  ∧_/( ̄))∧_∧
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ゜ ∩( 《 (  ゜∀゜)  ゴロン
     )) ,、 , ) <、_,.ノ  ヽ、.__,ノ l  つ つ
    ((_/し∪V              ヽ.__ノ!__)) ゴロン
  ∧__∧     出してよ、ウワァァァン!!    ∧_∧
 (    )       ヽ(`Д´)ノ         ( ゜∀゜ ) アーヒャヒャヒャヒャヒャ・・・・・・・・・
 (    つ       ( >>1 )        (つ  と)
 ヽ___ノj        ∪∪         (⌒Y⌒)
    ∧__∧                 /´ ̄ヽ ̄
   (゜    )           __   ( __  ) (  ゴロン
    と   ヽ ( ̄))∧_∧  /´ `Y⌒)VUVJ_)
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,.>

デッテウィー!!

· 0 コメント

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐   >:r〜〜〜〜〜〜‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ〜〜"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゛ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,〜ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  〜 ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           'ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫>

とぅるるるるー

· 0 コメント

           ___/ ̄ ̄ ̄\
           /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /    ̄         \
        /    □           \
       // ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\     |
       |// ̄\ ∨ / ̄\  \  /\
       //(・)   /  /(・)   >   | | ∩|
      / \_/   \__/   | |∪|
      l::::::::: ∠            /   \/ とぅるるるるー
      |:::::::::r〜‐、          /   /
      |:::::::::))ニゝ          /   /
      |:::::::(_,,        /   /
      !:::::  ""       /   /
       `ヽ、__,,,,........,,,,_∠__/

低学歴の特徴

· 1 コメント

【低学歴の特徴】

1. 一流大学の人間は勉強しか能がないと思っている
2. 自分は勉強はできないが、ほかに何か才能があると思い込む
3. 「学校の勉強なんて社会じゃ役に立たない」 が決め台詞
4. 「自分は成績は良くないが頭は良い」と妄想をしている
5. 学歴のない事を逆に美化しようとする
6. 自分よりレベルの高い大学の人間にはどこか性格的に欠落している部
分があると信じている
7. 「結局東大、京大以外は自分次第だよな」と自分より格上の大学も一
くくりにしてみる
8. 「部下の東大卒は使えない」と2chで妄想
9. 自分が成功できなかった原因をすべて学歴のせいだと思い込む

サザエさんを知らない人のためにまとめると・・・

· 0 コメント

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/12/14(火) 14:13:36.41 ID:69Gl42ww0

サザエさんを知らない人のためにまとめると・・・

武術の神と言われるタラオより強いカツオでも歯が立たないサザエを瞬殺した波平が8年修行して、
同じ位の強さのワカメと二人がかりでやっと倒したフネと匹敵する戦闘力を持つタイコおばさんを
あっさり倒したカツオ・ワカメ等が束になっても敵わないベンゾウさんを悠々倒した波平の2倍以上強い海平が 

おい…、てかアレうんこ牧場じゃね…?

2010年3月25日木曜日 · 1 コメント

高校時代の話し。



俺は野球部に所属しており朝から晩まで野球に明け暮れていた。



野球部とは強豪高になればなる程上下関係が厳しいものだ。



俺がいた高校も例外では無かった。

オオオオオ-ストレィリア~

· 0 コメント

125: 2007/03/19 09:29:39
先日ホームセンターに行ったときの事。

私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、

しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら
『オオオオオ-ストレィリア~オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』 

男「美少女に生まれ変わったwwwうはwww俺勝ち組www」

· 0 コメント

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 01:37:37.29 ID:5b7PZVA+0
女「今3歳www急に前世が男だったこと思い出したwwwパネェwww」

女「昔の俺がどんなやつだったとかwww何で死んだかとかwww忘れたけどwww」

女「女湯入り放題wwwテラエロスwwwババァくんなwww」

女「まだロリだけどwww大きくなったらwwwエロいことしまくろうwww」

女「可愛いクラスメートとwww修学旅行でwwwちゅっちゅできるwww」

女「早くwww中学生ぐらいにwwwならないかなwww」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/24(水) 01:39:19.15 ID:5b7PZVA+0
―数年後・中学校入学式―

女(――なんて考えてたあの頃が情けない……所詮男の子ってエロいことしか考えてないのよね…)

女友「どうしたの女?入学式なのに元気ないね」

女「えーと…周りの男の子の目がちょっとね…」

すいません。乗せてください。

2010年3月24日水曜日 · 0 コメント

ある日、タクシーの運転手が居ました。
ある道を通っていると、女の子が居た。
その女の子は
「すいません。乗せてください。」
と言いました。
ので、運転手は車に乗せた。
女の子の言う方向を進んでいると、だんだん 山の中へと入っていく。
女の子は、
「ここまでで良いです。」
と言ったので、そこで降ろした。
しかし、運転手は こんな女の子がこんな所に来るのは変だと思い 少し 付いて行く事にした。
付いていくと女の子は、ある小屋に入って行った。
運転手は、その小屋に近づき 鍵穴を覗いてみた。
しかし、中は真っ赤で 何も見えなかった。
運転手は、気味が悪くなり その場から急いで去った。
翌日、その運転手は 昨日の事を友人に話した。
すると、その友人は
「あぁ。あの目の赤い女の子ね。」
と言った。

仲間10人でリアル百物語やったんだわ。

· 0 コメント

去年の夏、仲間10人でリアル百物語やったんだわ。
さすがにローソク百本は無理だから、10話で1本消すルール。
円座を組んで、左回りに1人づつ順番に持ちネタを話していく。

初っ端の俺が話し始めたのは夜8時頃だったかな。
皆なかなか怖い話ばかりで、あっと言う間に時間が過ぎていった。
ローソク10本の簡略版でも意外に雰囲気はあったね。
時間かけて1本1本消していく度、じわじわと暗くなっていくし。

もう深夜2時を回ったくらいだったか、
ようやく99話が終わり、ラストの俺の番が回って来た。
最後だし、俺は取っておきの怖い話をしてやろうと思ってたんだ。
で・・・話出そうとした瞬間、いきなり10本目のローソクが消えた。
誰も吹き消そうとなんかしてなかったのに、勝手にだよ。
もちろん窓も閉めてるし、風が起こるような事もしてなかった。

やっぱ百物語って何か起きるもんだなとホント怖くなったよ。

その箱の中からグチらしき声が続いて、俺、涙目。

· 0 コメント

俺さ、百貨店で配送のバイトしてんだよね。

早朝の6時から仕事してんだけど、誰もいない百貨店ってホント不気味でさぁ。
最近のマネキンのリアルさと相まって、結構イヤな雰囲気なんだわw

今朝も仕事しててさ、そん時の話。

俺の担当は、子供服とかおもちゃのフロアなんだけど、妙に重い荷物があってさ。
手を滑らせて、ちょっと強めに落としちゃったんだわ…。
そしたら、地面にドスンッて落ちた箱の中から、うめき声が聞こえてさ思わず飛び上がったよw

しばらく、その箱の中からグチらしき声が続いて、俺、涙目。

声が治まって、冷静になった頃に気付いたんだよ。

その箱、電池でしゃべる人形の箱だったんだよwww

今日はデート行けないみたいだ。

· 0 コメント

「もしもし〜?いまどこ?」
「あっ、今、家。」
「はぁ?今、3時半だよ?3時待ち合わせでしょ?」
「・・・・・・・。」

「もしもし〜、聞こえてるの!?」
「ごめん、悪いんだけど、そのまま俺んち来てくれない?着くまで時間かかるからさ。」
「えっ?まあいいけど・・・。んじゃ今から行くね。」
「おう。」

今日はつい最近できた彼女と初デートだ。
東京来て2年、やっと彼女ができた。
久しぶりにワクワクする。
あっ。
こんな時に限って、家にケータイ忘れてきたっぽい。
あー最悪。
今から戻っても何とか間に合うか。

あっ、もっと最悪。
今日はデート行けないみたいだ。
ごめんね。

犬を人間に変えて同じ実験をしようとした。

· 0 コメント

ある学者が、何を思ったのかパブロフの犬を見て、犬を人間に変えて同じ実験をしようとした。
適当に募集し、それなりの報酬で被験者を手に入れた学者は、早速実験を開始した。
鈴を鳴らし、餌をやる。
その繰り返しを一ヶ月。
下準備は完璧だった。

ある日、学者は実験の成果を確かめようと餌を持たずに、鈴だけを持って被験者の部屋に入った。

鈴を鳴らす。
餌は無い。
鈴が鳴った。
餌が無い。
鈴が鳴っている。
餌はある。
鈴を鳴らしている。
餌は、


そして、実験は失敗に終わった。

3ヶ月たつが隣の住人を見たこと無い

· 0 コメント

大学生になって念願の一人暮らしを始めた
立派ではないけど俺の城だ 自由って最高!

・・・だけどひとつだけ気になることがある 3ヶ月たつが隣の住人を見たこと無い
たしか入居してるって不動産屋が言ってたけど・・・なんか気味が悪い・・・
更に気味が悪いことに夜中になるとその部屋から女の押し殺したような笑い声が聞こえる
毎日決まって3時ぐらい・・・ヤバイ女でも住んでんのかな?

ある日体調が悪く大学をサボっていたら不動産屋が新しい客を連れてきたのが窓から見えた
そこで隣の入居者についてちょっと聞いてみた
『ああ、隣は君と同じ歳の男の子だよ、同じ大学の子じゃなかったかな?多分今いるよ』
俺は思いきって挨拶しに行くことにした

「こんにちはー、隣のものですけど・・・」
『はーい、なんですか?』 (お、いた!)出てきたのは普通の男だった
「いやー、なんか越してきて一度も会ってなかったんで・・・なんか不動産屋から同じ大学とも聞いたんで・・・」
『ああ、君も○△大学なんだ、これから宜しく!俺いつも遅くまで居酒屋でバイトしてるからあまり家に居ないんだけどね』
(なんだそういうことねw)
俺たちは他愛も無い話をした
「そういやあ時々女の子の声するけど・・・」
『ああ、彼女同じバイトなんで一緒に仕事入った日は時々終わってからこっちに来てるんですよ』
(マジかよ!?うらやましいなあ・・・)
「ふーん、そうなんだ、じゃあ彼女さんに宜しく」
『もし良かったら今度一緒に部屋で酒でも飲みましょう!そっちの彼女が来てる時に』
(チクショー・・・俺彼女なんかイネーよ・・・)

婚約指輪(?)なんちゃって(>_<)

· 0 コメント

6月1日 のんびりした一日だった〜

6月2日 無理しすぎたかな。疲れた〜明日にそなえて早く寝ようzzz

6月3日 今日はあたしの誕生日。たかしから指輪をプレゼントされた。
    婚約指輪(?)なんちゃって(>_<)

6月4日 来月はたかしの誕生日だ〜。何をプレゼントしよう?

6月5日 あいかわらずの講義。つまらない

6月6日 まわりは誰もわかってくれない。たかしならわかってくれるだろうか?

6月7日 たかしに会いたい

9時→ お願い気付いて!


俺は気づいてしまった。

だが、もう遅かった・・・・
俺も近いうちに死ぬだろう。おそらく1週間後。気付かれないようこっそり警告を残そうか…?
いや、そうすると誰かがまた死ぬようになっているみたいだ。
頭がボーッとして、考えがうまくまとまらない…

「僕にはよく分かりませんね。きっと悩みでもあったんでしょう。
今日はもう失礼しますが、一週間ほどしたら、また伺っていいでしょうか?」
俺は落ち着いた口調で、母親に言った。

終わり

2:54はまだ遠い

· 0 コメント

俺さ、アパートで一人暮らししてるんだよ
木造なもんだから音漏れとか酷いんだけど
深夜2時くらいになるといつも隣の部屋から
なんかさエアーコンプレッサの音みたいなのが聞こえるわけよ
あの圧縮空気を出す音っての?プシューッって感じの
でもな ここでふと気付いたんだよ おかしなことに
音がなる時間が決まってるんだ
いつも決まって2:16から2:54までしか鳴らない1分も狂わずに
ちょっと興味がわいたんで、毎日その時間まで寝ないようにして
その音を聞くのが日課のようになってたんだ
でもその日はおかしかった 時間になっても音が鳴らない
しかし耳をすまして良く聴いてみると

ず・・・ず・・・・もふもふ・・・ず・・・ず・・・・もふもふず・・・ず・・・・

俺気になって隣の壁に釘で小さな穴あけて覗いたんだよ

その翌日、俺は本当に後悔した
もう全てが手遅れだ

俺がいなくなったあの部屋でエア−コプレッサの音は今日もあの時間に鳴っている

2:54はまだ遠い

やっぱり自殺だったよ

· 0 コメント

Aがマンションの屋上から飛び降りて自殺したらしい
俺はAが死ぬ直前まで飲んでたから警察で聴取を受けた
警察は俺がAを殺したんじゃないかって思ってるらしい
なんでもAの血痕がマンションの階段に落ちてたんだと
誰かが別の場所でAを殺して屋上まで運んだんじゃないかってね
馬鹿らしい、俺は無実だ、確実にな
結局検死の結果Aの体から自殺の跡が2か所発見されて自殺と認定された
やっぱり自殺だったよ
よかった
よかった

見た目は言われなければわからない

· 0 コメント

義眼を入れているので、見た目は言われなければわからない

失明した原因は当時1歳7ヶ月だった息子とじゃれあって遊んでいた時
おもちゃの先端が主人の左目に運悪く刺さってしまったからだ
事故当時、主人より息子の方が泣き叫んでいたように感じる
子供心にただ事ではないことを感じていたんだろう
傷の具合が良くなくなってから主人は、自分の運転中に何かあってはならない、と車の運転をやめた
趣味だったバイクも売った
ただ、いつの日か後ろに乗せて一緒に出かけるために、と息子の1歳の誕生日に買った
新品の子供用ヘルメットはまだ家にある

4歳を過ぎた息子は今、父親の左目が見えないことも、なぜそうなったかも、まだ知らないはずだ
言ってはならないと主人にきつく言われているし、私自身わざわざ教える必要もないと思っているからだ
ひょっとしたらもう父親の異変に気づいてるのかも知れない

主人は今日も息子と一緒に公園に出かけ、大はしゃぎしながら帰ってきた
いずれ父の左目が見えないことも、その理由も知る時が必ずやってくるだろう
だけど私には泣きじゃくる息子の頭を笑顔で撫でている主人しか想像できない

主人が、父親が、彼で本当によかったと感謝の気持ちでいっぱいだ

こっくりさん こっくりさん お帰りください・・・

· 0 コメント

放課後、友人3人とこっくりさんをやってみることに。
最初から半信半疑だったが、アルファベットの上の10円玉はやっぱり動かない。

俺が『もう帰ろうか』と指を離すと、
友人Aに『馬鹿!お前こっくりさんの終わらせ方知らないのかよ!』と凄い剣幕で怒鳴られた。
え?え?と慌てふためく俺。他の2人にもなんか真剣な顔で睨まれる。
10円玉を通じて会話をしないだけで、こっくりさんは 『きていた』 かも知れないらしいのだ。
とりあえずもう一度指を置く。指を離す前に、こっくりさんに帰ってもらわないといけなかったらしい。
『 こっくりさん こっくりさん お帰りください・・・ 』 祈るように繰り返す。
磁石に引っ張られるような感じで、10円玉が動き出した。

K・・・ O・・・

友人の顔を見回すと、みんな青ざめた顔で10円玉から目を離せずにいる。
とても誰かがわざと動かしているようには見えない。

R・・・ O・・・

階段から足音が聞こえた。みんな顔を見合わす。
先生か?いや、これは人間の足音じゃない。上手く言えないけど、生気を感じない足音だ。

S・・・ U・・・

みんなガタガタ震えだした。足音は確かに近づいてくる。
すぐにでも逃げ出したいのに、指が10円玉から離れない。10円玉は止まらない。

K・・・ E・・・

振り向くとコロ助が立っていた。空気読め。殺す気か。
コロ助だけに。

ちょwwwwwこの画像すげぇwwww

· 0 コメント

ちょwwwwwこの画像すげぇwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/04(木) 21:52:21.65 ID:4F9ZAj//0
C:\Users\岡本祐一\Pictures\2008072113.jpg

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/04(木) 21:53:33.53 ID:VNtcefQk0
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/04(木) 21:54:03.85 ID:4F9ZAj//0
>>2え?なんでこけてんの?やばくね?wwww

おかっぱで目のつり上がった女の人の顔ばっかり描いてた。

· 0 コメント

私も高校生のとき実家でヘンな体験した。
夏休みのお昼間、ラクガキして遊んでたんだけど、
おかっぱで目のつり上がった女の人の顔ばっかり描いてた。
角度を変えて何度もなんども描いて気がついたら夕方になり、
さして気にもとめずに晩ご飯食べて適当に過ごして夜寝てたら、
真夜中突然ものすごい人の気配で目が覚めた。
途端にすっごくキツい金縛り。
とんでもない邪悪な気配が怖くて目を開けないようにしてたんだけど、
それでも部屋の中が瞼を通して視えてきて、
上向きに寝ていた自分のお腹からお昼描いてた女の生首が生えてるのを見つけて、
うわああああああっとなった。
口の端から血を垂らしながら「あなたが呼んだくせに」とニヤニヤ語りかけてくる女に、
目を合わせたり会話を交わしたら終わりだと助けて助けてと必死に念じてたら、
いつの間にか気を失ってた。

それ以来、田嶋陽子が怖くて怖くて仕方がない。

おまいら小学校の授業参観って覚えてるか?

· 0 コメント

おまいら小学校の授業参観って覚えてるか?
授業参観でおれが後ろを向くと、
必ず母親がこっち見て笑った。

ついこの間なんだが、小学校の授業参観を思い出して
おれが後ろをみる度にこっちを見ているということは
母親は授業の間中ずっと、よそ見もせずに俺のことばかり見ていたんだと
二十年後にして初めて気が付いた。

第1日目、神は牛を作られた。

· 0 コメント

第1日目、神は牛を作られた。
神:「牛よ、野へ出て子牛を生みミルクをだせ。牧場のために働くんだ。60年の寿命を与えよう」
牛:「60年も働くのですか?それはきつい。20年で十分です。あとの40年はお返しします」
神:「わかった」

第2日目、神は犬を作られた。
神:「犬よ、玄関に座って見張りをするのだ。誰か来たら吠えるのだぞ。20年の寿命を与えよう」
犬:「20年も吠えるのですか?長すぎます。10年で十分です。あとの10年はお返しします」
神:「わかった」

第3日目、神は猿を作られた。
神:「猿よ、猿真似をして人間を喜ばせろ。20年の寿命を与えよう」
猿:「20年猿真似なんて勘弁してください。犬も10年返したんでしょ。10年お返しますよ」
神:「わかった」

第4日目、神は人を作られた。
神:「人間よ、20年食べて寝て遊んでセックスしてほかに何もするな。ただ楽しめ」
人:「たった20年?それじゃあまりにも短い。牛と犬と猿の返した分をこっちにくれませんか」
神:「わかった」

そんなわけでわれわれ人間は、最初の20年楽しく遊んでなにもせず、
つぎの20年は家族のために牛のように働き、次の10年は孫たちをあやすために猿真似をして、
次の10年は玄関に座って誰か来るたびに文句を言ってるってわけだ。

人の一生ってなぜこうなるかわかっただろ?

辛いまだバレていないようだ

· 0 コメント

10 :名無しさん@九周年:2008/08/15(金) 17:57:59 ID:Fvei67B90
休み時間ヒマだったので、上司のパソコンに

「うんゆ」→「運輪」
「こくどこうつうしょう」→「国土文通省」
「せんじつは」→「先曰は」
「けっさん」→「抉算」
「ねんどまつ」→「年度未」
「しゃちょう」→「杜長」
「おくえん」→「憶円」

などを辞書登録しておいた。
辛いまだバレていないようだ

不公平じゃありませんか?

· 0 コメント

神さまが世界をお作りになったときのこと

何故かある一部の大陸だけ美しい景色、穏やかな気候、おいしい食べ物をお与えになりました

天使は神さまに尋ねました
「神さま、どうしてここだけこのように恵まれているのですか?不公平じゃありませんか?」

すると神さまは
「あぁここにイタリア人を置こうと思っているのだよ」

いいか、みんな

· 0 コメント

14 名前: 人造人間18号(愛媛県)[sage] 投稿日:2008/07/01(火) 19:50:22.88 ID:1G7IMHu30
いいか、みんな
         (^ν^) ニュ
        (| y |)

   たった一日だけでは何でもなくたって
      日  (^ν^)
       \/| y |) ニュ

    月日を重ねれば・・・ ニュ
     日  ( ^ν^)  月日
     \/| y |\/

    明日へ繋がるん事だってあるんだ。ニュ
        ( ^ν^) 明日
        (\/\/

   諦めずに続けていれば
    きっと夢は叶うんだ。諦めるんじゃないぞ。ニュ
         (^ν^ )
        (| y |)


191 名前: モーネ・ミッテラン内閣総理大臣(鳥取県)[] 投稿日:2008/07/01(火) 22:11:58.13 ID:huxFy9En0
>>14
        ( ゜д゜) 胃
        (\/\/

シマシマの無断侵入猫が居た。

· 0 コメント

1日留守をしていたらシマシマの無断侵入猫が居た。
どうやら板の間で涼んでいた様子。

こちらの帰宅に気付いて逃亡を図り、侵入口とおぼしき小窓の下の洗面台へジャンプ!
失敗。
1mもない洗面台なのだが、慌てているせいか何度も足を滑らせ落下。
何度めかの落下時、しりもちをついてしまい立てなくなった様子。
しばらくじっとしていたが、ゆっくりこちらを見て
「うなんな」

何だうなんなって。
レントゲン撮ったけど何ともないじゃないか。5000円かかったぞ。痛かっただけかよ。
その痛かった板の間でなんで今も涼んでるんだよ。何か言えよ。
「うなんな」
だからうなんなって何なんだよ。

お前にも感染させちゃえ ほーれっ☆

· 0 コメント

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 11:08:09.93 ID:葡キ飼負oイTァ0
チキン南蛮の方をとったらすぐに死にそうだな

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 11:09:48.42 ID:8eG+D8in0
>>118
なんかお前ID文字化けしてね?俺だけ?

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 11:12:34.81 ID:葡キ飼負oイTァ0
うおっ、マジだ・・・
こんな事あるんだな

お前にも感染させちゃえ ほーれっ☆


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 11:18:25.12 ID:・ソ8eG+D8in0窶
ちょwwwwwやめwwwwwww


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(火) 11:21:13.55 ID:・ソ8eG+D8in0窶
……えっ?

最高にうまいトンカツの作り方

· 0 コメント

最高にうまいトンカツの作り方

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[vghh] 投稿日:2010/03/22(月) 13:24:47.73 ID:+biX4WIn0
まず子豚を買ってきます

育てます

殺してロースを切り取ります

愛着がわいて無理です

パン粉だけ食べました

ソビエト海軍から傍受された実際の無線の記録である。

· 0 コメント

これはソビエト海軍から傍受された実際の無線の記録である。
軍艦 「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」
灯台 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」
軍艦 「出来ない。衝突の恐れあり、
そちらの位置を1/4海里南へ変更せよ」
灯台 「こちら灯台である。
もう一度繰り返りかえす。 そちらの針路を変更せよ」
軍艦 「ニェート、それは不可能だ。もう一度繰り返す、
貴殿の位置を変更せよ」
灯台 「こちらはソビエト連邦最大級の沿岸陸上要塞セヴァストポリ所属灯台である。
我々は重砲八門、ロケット砲四門と多数のトーチカを備えている。
我々はそちらの針路を 15度北に変更するよう要求する。
もう一度繰り返す。そちらが15度北に変進せよ。
我々の要求が容れられなければ、対抗措置をとる用意がある」
軍艦 「セヴァストポリ、こちら同志スターリンが搭乗中である、どうぞ」
灯台 「了解した」

阿川弘之氏の文を要約したものです。

· 0 コメント

142 :水先案名無い人:2007/04/23(月) 16:18:21 ID:mfqouTyV0
これは文藝春秋2000年11月号に掲載された阿川弘之氏の文を要約したものです。

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、
世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。
翌日の5日に英国の豪華客船「クイーンエリザベス号」が入港してきたのだが、
折悪しくも2ノット半の急流となっていたハドソン河の流れに押された
巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、
係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。
着岸した「QE」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と
一等航海士が謝罪にやってきた。
相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。
それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」

これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、
ニューヨークだけでなく、ロンドンにも伝わって
「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし
日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。
「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さは勲章ものではないでしょうか。

国の仕組みってどうなってるの?

· 0 コメント

息子:「父さん。ひとつ聞いてもいい?」
父親:「なんだい」
息子:「国の仕組みってどうなってるの?」
父親:「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。
父さんはお金を稼ぐから"経営者"だ。
母さんは家計を管理してるから"政府"だ。
そして、父さんと母さんに面倒を見てもらっているお前は"国民"だね。
ウチに住み込みで働いている家政婦さんは"労働者"だ。
赤ちゃんは・・・そう、"未来"だね。
国の仕組みってこんな感じだよ」
息子:「うーん。よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」

その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。息子は両親に知らせようと寝室に行ったが、 母親が熟睡していただけだった。
そこで、家政婦の部屋に行った彼は、ドアの隙間から父さんと家政婦がベッドの上で夢中になっているのを見た。「父さん!」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえない。
しかたなく、息子は自分の部屋に戻って寝てしまった。

次の朝・・・。

息子:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
父親:「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
息子:「ええとね。"経営者"が"労働者"をいいように使っている間、"政府"は眠りこけているんだ。
そして、"国民"の声は無視されて、"未来"はクソまみれなんだよ!」

俺は…俺はキレたぞぉぉ!!!!!

· 0 コメント

中学校の時に同じクラスのDQNにカツアゲされそうになった
ケチな俺は意地でも金を出さなかったらフルボッコにされた
最後にDQNが倒れてる俺の頭にツバをペッと吐いた時に俺は切れた
「俺は…俺はキレたぞぉぉ!!!!!」
と立ち上がり腰に握り拳をかざしドラゴンボールの気の音を口で
「シュン!シュン!シュン!シュン!シュン!シュン!」
って言いながらタックルしたらDQNが笑い転げながら
「俺がwww俺がwww悪かったwwwwwwwww」
って謝ってくれた
次の日からあだ名がカカロットになってた

お前はゴミじゃない!ゴミなんかじゃないんだ!

· 0 コメント

違う!違うぞ!!
お前はゴミじゃない!ゴミなんかじゃないんだ!

お前のことだから、今までの人生で散々「ゴミ」だの「死ね」だの「ウザイ」だの「臭い」だの言われてきた事だろう

でもな、お前は生まれかわったんだ
勇気を持って一歩を踏み出したんだよ!

今じゃ誰もお前をゴミ呼ばわりしないだろう

そう…お前は「資源」だ!!

だから、もしこの先お前をゴミ呼ばわりする奴がいたら、真っ直ぐに相手の眼を見て、こう言ってやれ!

「…じ、自分…し、資源っスから……フヒッ」

わかったか?
わかったらさっさと仕事探せこのゴミがっ!!

ゲームから離れて漫画を連載しろ!

· 0 コメント

編集「ゲームから離れて漫画を連載しろ!」

冨樫「・・・。」

机に置いたペンは、
描く意欲のないことを示す精一杯の所作であり

編集はそれを知っていた

冨樫「たのむ・・・まってくれ・・・」

編集「ふざけるな!!何を待つっていうんだ!!!」
「座れ!!ペンを持て!!」

ザッ・・ザッ・・

冨樫「あとからでも!!あとなんでも言うこと聞くから!!」
冨樫「だからまってくれ・・・ボクは」
「どうしてもこのゲームで・・・休載しなくちゃいけないんだ!!」

編集「キュウサイ・・・・?キュウサ・・・何?」
編集「キュウサイシナクチャ・・・・って、何?」

返答次第で休載は消える
でもどう答えていいかわからない
極限まではりつめた空気の中で冨樫が選択した答えは

冨樫「ボクの大切なゲームで、大切にしてるキャラです」

偽らないことであった

冨樫「このゲームがあったからボクはボクに・・・
    このゲームがなくなったら冨樫は・・・冨樫でなくなる・・それほどの・・だから」
冨樫「ボクはゲームをクリアできればそれでいい
ゲームをクリアした後は編集達の望む通りにする!」

「だから・・・待ってくれ・・・」

編集「キュウサイシナクチャっ・・・・て
休載するってこと?はぁ・・・はっ」

編集「勝 手 な こ と 言 い や が っ て」

編集「畜生・・・だれがっ冨樫の言う通りなんかに・・・」
   「待った後でそいつが編集の望み通り
    連載するってのもおそらくか!」

編集「ふざけんな・・・!ふざけんなよ!」

冨樫「ゲームが終わった後でボクが・・・妙な気を起こすかもしれないと思うなら
    ゲームクリアに支障が出ない範囲で君達もプレイしてくれてかまわない・・・!」
冨樫「たのむからオレに・・・休載させてくれ!」

編集「ずるい!!!ずるいぞチクショウ!!!
   何で冨樫ばっかり!!!
   他の連載陣はあんなに頑張ってるのに!!!」
   何でだよーーっ!!!」
編集「ぅ・・・ぅ・・・・ふざけんな!!」

読者「そいつ打ち切ったら、読者は離れるぞ」
編集「ああわかってる。もう大丈夫」

うちの猫は漏れを自分の子供だと思ってる

· 0 コメント

うちの猫は漏れを自分の子供だと思ってるフシがあるwwwww夜中の1時過ぎになるとベッドの上で枕をポムポムと叩いて、こっちを向いてニャーオと鳴く様は、まるで「早く寝なさい」と言ってるみたいwwww

んでもって眠くないけど仕方なしに布団に潜り込むと、自分は横で寝そべりながら、片手でポムポムと漏れの胸を叩くなど、しまいにゃ子守り歌でも歌いだすんじゃないかと思うような行動に出る。

一番笑ったのが漏れの友人が部屋に来たときに、隣の部屋に行って自分のオヤツの煮干しを咥えて持って来て、漏れと友人の前に一個ずつ置いていった事。どうやらもてなしてるみたいだけど、さすがにお茶は持ってこなかったwwww

ホントだもん!あたし見たもん!!

· 0 コメント

581 :名無しの心子知らず :2007/01/13(土) 17:25:50 ID:/9V2hsSh
ボランティアに行った保育園で社会的に抹殺されるとこでした。
何故か大人になると○ン毛が生えるという話題で話していた男児と女児。

女児「大人になったら毛が生えてくるんだよ!パパもママも生えてるもん」
男児「じゃあお兄さん先生(漏れ)は?」
女児「大人だから生えてるよ!」
男児「うっそだあー」
女児「ホントだもん!あたし見たもん!!」

瞬間、保育室の大人は全員凍りつきますた。
その子は何でもかんでも「あたし見たもん」が口癖だったので誤解には至りませんでしたが、
あの瞬間の保育士さんたちの引きつった笑顔は忘れられない…

そろそろいいかな・・・

· 0 コメント

何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくとちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。

帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。

次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手をもう数千匹は倒したでしょうか・・・
「そろそろいいかな・・・」
最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。

おっこれは当たるやろ

· 0 コメント

エヴァ打ってて金枠リツコ確シングルきて隣のしらないじいちゃんが
「おっこれは当たるやろ」って言ってきて
「いや確シングルじゃ無理ですよ〜」って言ったら
「うわっ君口臭いなぁー!!」って言われたんだが
何これ死にたい

ビンラディイィぃいインわぁああああああああああああああああああああああん!!!

· 0 コメント

ビンラディン!ビンラディン!ビンラディン!ビンラディイィぃいインわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ビンラディンビンラディンビンラディイいいンぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!オサマ・ビンラディンたんの白色まじりの黒い髭をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髭髭モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
アルカイダのビンラディンかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
株式会社化されて良かったねビンラディンたん!あぁあああああ!かわいい!ビンラディンたん!かわいい!あっああぁああ!
オサマ・ビンラディンの半生と聖戦も発売されて嬉…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!単行本なんて現実じゃない!!!!あ…テレビも写真もよく考えたら…
ビ ン ラ デ ィ ン ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!イスラエルぅうううう!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のビンラディンちゃんが僕を見てる?
表紙絵のビンラディンちゃんが僕を見てるぞ!ビンラディンちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のビンラディンちゃんが僕を見てるぞ!!
テレビのビンラディンちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはビンラディンちゃんがいる!!やったよサアド!!ひとりでできるもん!!!
あ、単行本のビンラディンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあハイリーヤ様ぁあ!!ウスマーン!!ファーティマぁああああああ!!!ハムザァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよビンラディンへ届け!!イスラエルのビンラディンへ届け!!!

2001年8月25日2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。

· 0 コメント

>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

LAはどうだった?

· 0 コメント

63 ななしのいるせいかつ 2009/02/25(水) 16:45:25
高校生の頃ヒップホップをききだしてブラックな感じに憧れ
友人と2人 海外にダンス留学していて一時帰国という設定を決めて
「LAはどうだった?」
「ジョージのブレイクにはかなわないよ」
「レベルが違いすぎる!だからエニタイムダンスしてたわ」とか
英語をおりまぜて大声で話してた。
相づちはもちろん「アーハー」とか「ンーフー」とか「ヤーヤー」。
「ワイ?(why?)」「オーケェーイ(OK)」目を見開き「わっつ!?(what)」とかもやってた。
渋谷とか横浜とか行くときはいつもすごいでかいラジカセを持っていってて
カフェとか、道とかで音が聞こえてくると体全体でヒップホップなリズムをきざんでた。
ちなみにダンスもやったことないしLAなんかいったことないし英語もしゃべれない。

俺のせいにしようとしやがった。

· 0 コメント

84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/08/02(日) 01:23:48.52 ID:7MzD/w4a0
俺こないだ電車待ちのときにスカシ屁こいたら
うしろのビッチがわざとらしくセキして私じゃないですよアピールで
俺のせいにしようとしやがった。

ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画

· 0 コメント

沈黙の戦艦     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の要塞     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の断崖     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の陰謀     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙のテロリスト ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の標的     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の聖戦     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の追撃     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の脱獄     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の傭兵     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の奪還     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙のステルス.. ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の激突     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画
沈黙の報復     ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画

ありえない仮定を持ち出す

· 0 コメント

ありえない仮定を持ち出す
「もしも太陽がなかったら」

自分に有利な将来像を予想する
「地球はたちまち凍りつく」

全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
「花は枯れ鳥は空を捨て」

自分の見解を述べずに人格批判をする
「人はほほえみ失くすだろう」

知能障害を起こす
「イエーイ!」

主観で決め付ける
「太陽は生命の星だ」
「幸せを守る炎だ」

一見、関係がありそうで関係のない話を始める
「イーグル!シャーク!パンサー!」
「イーグル!シャーク!パンサー!」
「俺たちの魂も燃えている」

ありえない解決策を図る
「Follow The Sun, Catch The Sun」

レッテル貼りをする
「太陽戦隊サンバルカン」

俺は野球も見ればカツ丼も食い続ける!

· 0 コメント

女に多いのが「セックスできないからお金払ってまで風俗行く」と思ってるやつ
もしくは「風俗=浮気」という決めつけをするやつ
エロビデオなんかにも拒否反応をしめす

この際はっきり言わせてもらうが、セックスとはまったくの別ものと考えていただきたい
「私がいるのにどうしてそんなところに行くの?」なんて質問は
「巨人が好きなのになんでカツ丼食べてるの?」ってのと同じぐらい意味不明

「俺は野球も見ればカツ丼も食い続ける!」
という理論で彼女を説得しにかかった


泣きながらビンタされた

オオカワリク

· 0 コメント

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:47:43.42 ID:o0WEumet0
先週くらいの話なんだけど
奇跡的に好きな人と会話するチャンスがあって
そのときに「○○くん(俺)って、野球選手の大川陸に似てるよね」って言われたんだ
帰ってソッコーでググったんだがそれらしいのが出てこない。
「オオカワリク」の漢字がわかんないから色々試したけど。甲子園の選手かな?
お前ら無駄に色々詳しいから知ってる人いない?超気になるんだが


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:55:27.71 ID:pU3p6JEE0
もしかしておかわりくんじゃね?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:55:27.50 ID:1xJSJA4b0
おかわりくん


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:58:51.43 ID:o0WEumet0
>>9-10
ありがとう
画像検索したら俺かと思ったよ
「オカワリクン」だったのか。本当にありがとうございました。死のう

妊娠したら食わせちゃダメだぞ

· 0 コメント

54 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:04:39 ID:QaaXW6RD
鮫はコラーゲンたっぷりだが、妊娠したら食わせちゃダメだぞ
僅かだが水銀が多くとか何とか

55 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:50:43 ID:8Y2A+67Z
お前らのくだらん会話はシャークに触る

56 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:57:07 ID:Kxp8VhPf
( ゜д゜ )

57 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:59:33 ID:aKRvjoWo
一気にサメた

58 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:07:19 ID:t6v4zw8h
( ̄□ ̄;)

59 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:07:40 ID:XnZL1mjB
馬鹿かお前等、もっとジョーズなネタを振れ!

60 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:14:11 ID:h2fw7GZ7
(;・`д・´)

61 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:34:18 ID:K03Ey/8y
フカくにもワロタ

62 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:35:27 ID:yTZFGIg5
  _, ._
( ゜ Д゜)

JRトイレにて

· 0 コメント

976 名前:おさかなくわえた名無しさん :2009/09/19(土) 23:40:42 ID:PZNV9whq
JRトイレにて

SE ジャーッ…
客 「ふーっ。紙は…?あれ??紙がねぇ!!!」

JR職員 「毎度おなじみちり紙交換でございます。今ならお尻にやさしい高級トイレットペーパーをご用意、」

客 「あ!いいところに!おーい!紙!紙くれ!!」

JR職員 「ありがとうございます。3000円。」

客 「え?何その値段?こ、この野郎!足元、いやケツ元見やがって!さてはトイレットペーパを
空にしておいたのもお前だな!」

JR職員 「ほっほっほっ、何を根拠に。さ、おとなしく3000円払っていただきましょうか。
なお尻を拭かずに出てこられた場合は『おーい!この野郎ケツも拭かずに出てきやがったぞー!』と
大騒ぎする所存でございます。1000円高速でこっちも大変なのよね。文句は民主党に言ってね。」

ガチャ!(扉の開く音)
客 「て、てめぇ!!!」

JR職員 「あ!この野郎ケツも拭かずに出てきたな!おーい、みんな集まれー!!こいつトイレで、」

客 「馬鹿野郎、お前に払うくらいなら千円札で拭いてやったわ!覚悟しやがれ!」

JR職員 「わぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!」

自虐風自慢の予感

· 0 コメント

   \み会行きたくない…   orz   ……orz     /orzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
. .: : : : : \  orz   orz  彼女にアニオタだってバレ/orzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
. .: : : : : : : \ノジョにフられた……   orz  …    /orzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
    . . : : : \  ……    orz     友達と喧嘩/ ■■■  ■ ■■ ■■■■■
   . . .... ..: : ::\orz   女の子のアドレス30件しか /■    ■  .■        ■
        Λ_\ ……orz   …orz     /  ■    ■ ■        ■
 リア充→ /:彡ミ゛ヽ;\ …     経験人数が一/  .■    .■ ■      ■
      / :::/:: ヽ、ヽ、\ … ∧∧∧∧∧   /    ■■■  .■     ■■■■■
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l\<     自  >/ orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄<      虐  > orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
                <      風  >orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz
———————————<  の   自  >————————————
36名前:学生さんは名前 <  予   慢  >   OTL  セックスしすぎて…
東大に入って、昨日の駒 <  感      > OTL  彼女が… orz
彼女に運ばれて、今日の <  !!       >     高学歴なのに… orz
                 /∨∨∨∨∨\ 友達が… OTL mixiで…
24 名前:学生さんは名前が/          \      合コンで… orz
彼女から着信あるとマジで/   リア充[ピーーー]よ!\´  OTL イケメンなのに…
連続ですごいかけてくる /∧_∧ ∩         \サークルが… orz
正直しんどいです…   /( ;´Д`)ノ______     \ orz 180cm65kgで…
              / (入   ⌒\つ  /|      \ 女の子が… OTL
427 名前:学生さんは/  ヾヽ  /\⌒)/   |       \  バイトの…
童貞に戻りたい…orz/   || ⌒| ̄ ̄ ̄|              \

ううぅ嘘だっ!!

· 0 コメント

      ∧_∧
   __(  ・ω・)<女がキレイでかわいくって優しくっていい匂いだと思ったら大間違いなんだぜ?
  / ||/ ⊃ ⊃∧_∧
  |  ||___ノ (     ) ・・・ううぅ嘘だっ!!
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
  |    | ( ./     /

いいぞ ベイべー!

· 0 コメント

       _  ())二) )) 、,r:ニヽ  いいぞ ベイべー!
   @ニ===)二二ニニ)('A` ))  (現実から)逃げる奴は毒男だ!!
       ^ ̄" フ\''|ノ=ノ-(  )   逃げない奴はよく訓練された毒男だ!!
           _/  \_   L L   ホント 人生は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

ちょっと熱いが、なぁに、すぐに楽になる

· 0 コメント

         ___λ___
         //////从///////\:: ∵ ノ ∴)
       ///λ//////// ″ \人:( , )::, 人
      ///从从从///从″___   ∵)ノ::::: :::))
     ///////////// ″ | ( ゜д゜ ):∵ ノ ∴) ちょっと熱いが、
    //从////////λ ″  ~~∵ ::) ノ     なぁに、すぐに楽になる
   ///λ///从从 ″  从从::;; )   .\
  ///////////// ″.o |;:;;;)|_;:;) o     \
  //从从///////イ″       ⌒∵;:)    l\
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   |(;:;∴(|从ξ ;゛;:∴ ) | ̄
    |      ロ从ζ   (:;:;;::∵从从::)     |
    |从从      ::.|   |λ从从λ从.     |
wwwWWWwWwWWWww|~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|WwwwwWWwwwWWWwWwWWWWWwW

あまったれんじゃねぇ!

· 0 コメント

11 名前:Mr.名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 01:23:00
あまったれんじゃねぇ!
苦しいのは、お前だけじゃねえ!

           _, ,_ パーン
.パーン_, ,_ ( ゜д゜)  _, ,_パーン
 ( 'д') U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃
. パーン, ,∩彡>> ミ∩,パーン
.   (   ) ウワァァァン!!(   )

止まない雨などない…

· 0 コメント

8 名前:Mr.名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 01:19:17
  !       i              |
    i     |                i
  ./ ̄ \
  lニニニコ  .i           |
  .\__/   |    |
    | ||i                        │
    | |    |     i
   | ̄||   i                 止まない雨などない…
   |_|i               |
    | | i                 |
    | | |     |        i
    | |   |      |
    | |   !     i          i      │
    | |     i
    | |   i    |       |   ∧ ∧    生きているうちに止むかな?
  _| |_              ( ・ω・ )
  |___|                uu_)〜

いつになったら春が来るんだろう…

· 0 コメント

5 名前:Mr.名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 01:15:18
⌒ヽ         /                  /       |
  _ノ        ∠_____________ /        .|
           /\  \             |          |
           .\ \  \               |          |
   ○      / \ \  \           |         /
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ       /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i       ./
  ./\\\  /  /     \ \  \    .ヽ、_ノ     /
 /  .\\ ./  / ∧∧    \ \  \     .|     /
 \   \\ ./ .(・ω・)  /.\ \  \    |    /     /
   \   \\ ∪  ノ '      \ \  \   .|   /|    ./
  o .\    \\⊂ノ /        \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ /           \ \  \| /  |   /
    i     i    \\   ○       \ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\      _,. - ''",, -  ̄    _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''   o     ̄ .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ○      \   \\//。 \  いつになったら
    ゜   o   。   .\   \/     |  春が来るんだろう…
   。              ̄ ̄ ̄      \__________

冷蔵庫の中に同じプリンが20個も入っていた。

· 0 コメント

441 :おさかなくわえた名無しさん:2010/01/30(土) 15:44:12 ID:IIOAh6kw
ウチの父親は見た目がホントに恐い人で、すぐキレたりもする。

そんな父だけど、ある日私がプリンをおいしいおいしいって食べてたら、
どこで買っただのいくらだっただのしつこく聞いてきた。

あまりにしつこかったから、〇〇のコンビニで〇〇円だったと教えると、
次の日冷蔵庫の中に同じプリンが20個も入っていた。

しかも貼り紙がしてあって、
『お父さんが11個!お前は9個!(要相談)』って書いてあった。

お父さん、1個で十分だよ

父「いらねぇよ」

· 0 コメント

446 :おさかなくわえた名無しさん:2010/01/31(日) 17:52:14 ID:fMC6GMua
父は酷い気分屋で自分勝手、はっきり言って地雷親父。
もちろん仲は微妙(というか私が距離を開けてる)
しかし仙台旅行に行く旨を報告した時の事。

BCG

2010年3月23日火曜日 · 0 コメント

192 :名無しの心子知らず:2008/04/25(金) 11:06:00 ID:KRnFSutp
BCGを打ちに内科小児科へ行きました(個別接種)

同じくBCGを受けに来た赤ちゃん連れのお母さん達。
待合室で乾くの待っていたら、
「こんな小さい赤ちゃんの腕に何するんですか!」
と凄い声。
出てきたママは凄い剣幕で、私達に向かって
「よく自分の子供があんな目にあって平気でいれましすね!」
(ましすね!と噛んでいたw)

スズちゃんが逃げておばちゃんが困ってる!

· 0 コメント

201 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2010/01/28(木) 20:08:23
自分が体験した訳ではないが、なごんだので。

【前提】
うちの犬→スズ(仮)
は絶対吠えなくてなつっこいので、近隣の幼稚園児や小中学生がよく遊びに来る。
おかんは犬の散歩途中すれ違う人に必ず挨拶するので顔を知られている。

となりに住んでいる家族がすごく気になってた

2010年3月22日月曜日 · 0 コメント

2年くらい前のことかな。19歳の頃っす。
自分はアパートで一人暮らしをしているんだけど、となりに住んでいる家族がすごく気になってたんだ。
そこは一人っ子で、父親単身赴任の母親は夜遅くまでいないみたいで(自分、夜間のバイトなので
両親の顔を見たことがない)いつも夕方頃は一人で過ごしていたのね。
自分が出かけるときによく顔をあわせるんだけど、すごく綺麗な顔をしていて目鼻立ちが整ってる。
背が小さくて、超童顔だから、まだ小学生かな~と思いきや聞くと来年高校受験だそうな。びっくり。
で向こうは夕方とか暇っぽくて、夜ご飯のおすそ分けから始まってすごく仲よくなった。
で、さすがに犯罪だろ・・・と思いつつ、付き合うことに!

暴君ハバネロをプレゼントした。  

· 0 コメント

去年、仕事でニューヨークに行った時、オフィスで紹介されたボスが辛党だった。
彼は何でもうんざりするくらいタバスコをかけるのよ、とか。
だから、日本から持ってきた暴君ハバネロをプレゼントした。  
ニック(仮名)、日本のスナックだ。あげるよ。  
うまそうなパッケージだな。ありがとう。←バリっと開ける。パクッ  ポテトだな。パクッ ボリボリ ふーん。
それで、聞きたいことがあるんだが、このプロモーション素材の、

艦が沈むシーンが特に圧巻

· 0 コメント

そういや昔、
映画「タイタニック」で、評論家が
「艦が沈むシーンが特に圧巻」と書いたら、
抗議があったらしい。

「まだ見てないのにネタばれすんな!」

世の中の真実なんてこんなもんです。

· 0 コメント

真実なんていくつもあるので、別に6つじゃなくてもいいのですが、きっと少ないほうがややこしくなくていいのかもしれません。
ただはっきり言えるのは、人生の真実を求めている人は多いと思います。
ある人生の真実をご紹介します。

今日は、トイレット・ペーパーを3ロール欲しいんだ

· 0 コメント

スーパーで買い物していた男が、
ドッグフードを2缶持ってレジの所へ行った。
キャッシャーが尋ねる、「犬を飼ってらっしゃるのですか?」
「ええ、そうですよ」
「犬はどこですか?」
「家ですよ」
「申し訳ありません。犬を確認しないことには
ドッグフードはお売りできないんですよ。規則なんです」

次の日はその男、キャットフードを持ってレジに並んだ。
「猫を飼ってるんですか?」
「ええ、でも家に置いてきてますけど」
「申し訳ありません。猫を確認しないことにはお売りできないんです。規則なんですよ」

次の日、その男は茶色の紙袋を持って店に入ってきた。レジに行って、
「この中に手を入れてみて」
「何かしら、柔らかくて温かいわ」
「今日は、トイレット・ペーパーを3ロール欲しいんだ」

冨樫 46歳 冬

· 0 コメント

冨樫 46歳 冬
己の肉体と技術に限界を感じ悩みに悩み抜いた結果
彼がたどり着いた結果は 感謝であった
自分自身を育ててくれた集英社への限りなく大きな恩
自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが
一年十週 感謝の連載!!
気を整え 拝み 祈り 構えて 描く
一コマを描き上げるのに当初は5~6時間
十週分を描き終えるまでに初年は10ヶ月以上を費やした
描き終えれば倒れるように寝る
起きてはまた描くを繰り返す日々
2年が過ぎた頃 異変に気付く
十週分描き終えても 日が暮れていない
齢50を超えて 完全に羽化する
感謝の連載十週分 一時間を切る
かわりに ゲームする時間が増えた

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿