ちょっと嫌な話。

2011年3月17日木曜日 ·

Check
410 地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 sage 2011/03/16(水) 15:14:08.31 ID:oksiOHwv
ちょっと嫌な話。

今回の地震は類を見ない広い震源域がほぼ同時に動いた。沈み込もうとするプレートを
支えていたプレートが支えきれずに滑って、反発したわけだ。
っつーことは、その反対側、支えられてた方はどうなるのか?当然だが支えが無くなった
分だけ沈んだ事になる。つまりマントルに沈んだ分掛ける500Kmの質量が追加された事に
なるわけ。スーパープリュームとは言わないけど、この沈み込んだ分はマントル内部で
溶融して、その後比重の軽いものはマントル上部へ浮き上がって来ることになる。

マントルの動き自体は人間の感覚では非常にゆっくりしたものであるので、時間スケール
的にはおかしいのかも知れないけれど、少なくとも、相当量の質量が付け加えられたのは
事実だと思う。火山帯はマントルの圧力の抜け場所でもある。富士山直下の地震の意味は
そういう事じゃないのか?

まぁ、実家が近いからそうでない方が嬉しいんだが、火山噴火予知連絡会では富士山山体
の計測なんかやってるのだろうか?まぁ、三原山でも良いんだが・・・・


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿