3月11日の震災の時に殺しました。

2011年8月16日火曜日 ·

Check
1 名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。 投稿日:2011/08/13 01:11:04
私は犬を飼っていましたが、3月11日の震災の時に殺しました。
理由は避難先に連れていけない事、食料やスペースの余裕がない事などで、
悩みましたが、結局、殺す事に決め、暴れるので先にロープで手足を縛ってから、
首を絞めました。
絞めている最中も凄く暴れて、時間がかかってしまったのが非常に辛く感じられました。
保健所も津波の被害にあって、とてもペットの処分をお願いできる状況ではありませんでした。
死体は、ビニール袋に包んだ後、庭に穴を掘って埋めました。
もしこの場所に戻ってくる事があるなら、改めて埋葬してあげたいと思いました。

先日、その事を知人に話すと、知人はかなりの勢いで怒り出しました。
「とんでもなく残酷なことをしてる、信じられない、どうして一緒に連れてきてやらなかったの?」
と知人に聞かれて、私は、とてもそんな余裕は無かった、と答えました。
「なら他の飼い主を探せばいいじゃない」
あの状況ではとても難しいと思います。
「そこを何が何でもなんとかするのが飼い主の責任ってもんでしょうが!命を何だと思ってるの?」
私は、だからちゃんと処分したんだ、保健所も機能してなかったし、と言いました。
「なら、そのままにしておけばよかったじゃない。鎖を外して、生きていけるように」
それこそ飼い主の無責任だと思う。ペットを野放しするのも、それでペットが他所に迷惑をかけるのも。
ビニール袋に包んで地面に埋めた、という処理の仕方には大変な問題がありそうですが。
「それでも、何とかするでしょう。家族の一員なんだから。邪魔になるからって、簡単に家族を見捨てるなんて」
簡単に見捨てたつもりはありませんでしたが、しかし反論が思いつかず、私はそのまま黙り込んでしまいました。

私はどうすればよかったのでしょうか。



Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿