メシマズと言えば忘れたくても忘れられないのが俺の母。

2010年6月2日水曜日 ·

Check
369 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/11/06(火) 20:27:40
メシマズと言えば忘れたくても忘れられないのが俺の母。
アジオンチー・ブキヨーモノ・ソコツモノ・イイカゲーン・ダイヨウ・カクセナス・アレンジャー・モタイナイ・
モノシラズ・カゲンシラーズ・カンチガーイ・カネカケナイ・ツクリスギー症候群・エゴロジストと
一通り揃った危険物製造マシーンだ。 

料理の腕が凄まじいだけでなく冷蔵庫や調味料棚の整理整頓が全く出来ない人だったから
冷蔵庫はいつも一杯でたぶん本人も何を入れてるか把握できてなかったと思われる。
ときどき冷蔵庫の奥から元が何だったのか想像もつかないカビの塊とか
異臭を放つ不気味な色の液体とかが発掘されて、その度に俺がそれをこっそり捨ててたのは忘れられない思い出だ。
数ヶ月冷蔵庫で寝かされてタクアンみたいにシワシワになった大根とか普通に味噌汁の具に使ったりするから
毎日が命がけだったぜ。(遠い目)
素材の鮮度管理がまるでダメ。味付けが異次元感覚。生焼けや炭化は当たり前。盛り付けも視覚的に食欲を削ぐセンスの無さ。
正直、俺が今まで健康に育ってきたのが奇跡だと思う。
父はそのマズメシが原因で、幾度と無く母と喧嘩してたのをよく憶えている。
たまに父が料理を作ってくれたのだが、父もまた母に負けず劣らずメシマズな人だった。
ブキヨーモノ・イイカゲーン・ダイヨウ・カクセナス・アレンジャー・モノシラズ・カンチガイ・ツクリスギー症候群(母より重症)・
そのうえギャクギレーゼだから手に負えない。
流石に母のメシより素材は良いものを使うのだが、アレンジし過ぎで正体不明の謎料理ばかり大量に作る。
例として、ただの納豆に薬味と称してネギ・ニンニク・ニラ・生姜・山椒・シソの葉・ウコン全て入れ
それに生卵・刻み海苔・オクラ・レンコンを混ぜて味噌と醤油で味付けする過剰っぷりだ。
ある時母に何故父と結婚したのか聞いたところ
一人暮らしの父のアパートに行ったときに父が母にパスタを作ったという
それが凄まじくマズくて「この人なら私の料理に文句を言わないだろう」と思ったんだそうな。
まぁ、結果から言えばそれは激しく勘違いだった訳だが。
子供の俺から言わせれば「お前ら結婚をなめ過ぎてる!」って感じだったよ。



Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿