( ´_ゝ`)「車掌さん、あなたは大きな間違いをしてますよ」

2010年6月6日日曜日 ·

Check
電車(汽車?)で移動中お腹が空いたので知人(日本人)が作ってくれたちらし寿司の弁当を広げた。
普通のインド人は車内か各駅で売ってる簡易カレーを食べる。
その時の他の乗客は俺の弁当を興味津々でガン見してた。みんなこっち見てた。そこへデブった車掌さん登場。
印「ちょっと、君。何それ」
俺「昼食ですけど」
印「…恐い」
俺「…え」
印「いや、恐い。仕舞って。ここで広げるのやめて」
俺「え。…弁当」



車掌さんが何を勘違いしたのか知らないが、弁当を閉じられてしまった。
俺「寿司だよ。寿司。日本のね、食べ物。お・寿・司」
印「ダメ、絶対」
そこにすぐ後ろ辺りに座ってたイギリス紳士(上等のスーツ着たおっさん)が立ち上がる

( ´_ゝ`)「…お寿司」
俺「あ、はい」
( ´_ゝ`)「お寿司ですか」
俺「本当だって」
( ´_ゝ`)「車掌さん、あなたは大きな間違いをしてますよ」
印「…恐い」
( ´_ゝ`)「お寿司ですよ。知らないんですか」
印「知らない…恐いから」
( ´_ゝ`)「大変美味しい食べ物です。日本の伝統的な食べ物です。少しビネガーな米ですよ!美味しい食べ物です!」
( ´_ゝ`)「本来は小さい物なんです!甘くて酸っぱい、美味しい食べ物ですよ!」

なんか力説してくれたお陰で車掌さんは去って行った。
なんとなくお裾分けしたらフムフム言いながら食べてた。


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿