あのへん気持ちわりぃから行かないほうがいい

2010年7月7日水曜日 ·

Check
ここで私がひとつ投下。
うちの大学の先輩にそういう人がいて、大学敷地内でも
「あそこはやべぇな・・・」
「あのへん気持ちわりぃから行かないほうがいい」
とか言ってくるわけ。
自分はまったく見えない人なので、はぁそうですかで済ましていたんだけど、
ある時、その先輩と別の先輩と学食でお昼ご飯を食べてて、外で一服してから(学食は全面禁煙)研究室に戻ろうか、という流れになった。


学食の裏側を通って研究室に帰る途中に、文化部のボロい部室棟があるんだよね。
そこに近づいたときに、件の先輩が
「なにこれ?くせぇ!何の臭い?」
とか言い出したんだけど、私には何の臭いもしないから、タバコの吸いすぎで嗅覚がイカれたんじゃないですか?とか言いながらその部室棟の横を通りがかったわけよ。
平屋の部室のドアが開いてて、中はごちゃごちゃで何人かがゲームしてた。
それを見てたら、先輩がうわっ!!って言って、そのあとで
「そりゃ、あれは臭いわ…うん」
とか、ひとりで納得してんの。

気になるから、何が見えたんですか?って聞きすがったら
「いや、あの部屋のなかにぐちゃぐちゃに腐った首つり死体のイメージが頭に飛び込んできた。」
って。イメージが、とか言われてもって感じなんだけど。
後でその部室使ってる部に入ってる後輩に聞いたら一気に青ざめて、なんで知ってるんですか?って。
「10年くらい前にその当時の部長が部室の中で自殺したらしいんです。」
「夏休み中だったんで部室には誰も来なくて、かなりの期間発見されなくて、見つかった時には腐乱してたらしいです。」
だって。

今も普通に使われてるその部屋の隣を通るたびに、心の中で
「私には何にもできないので、ついてこないでください。」
って繰り返してる。
でも、その話より臭いがわかった先輩のほうが(ry


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿