これで食べれるだけラーメンください

2010年8月1日日曜日 ·

Check
天下一品というラーメン屋はご存知でしょうか?
こってりラーメンで有名な京都発祥のラーメン屋さんです。
僕は天下一品が好きで毎週通ってますがそこで素敵な場面に遭遇したので皆さんにもお伝えします。

今日のお昼でした、お店の名前は伏せますが小学校から大学まで近くにある繁盛店です。
僕がいつも通りカウンターに座って食べていると小学2年くらいの男の子が一人で入ってきました。
カウンターの僕の横に座ってその子は100円玉を出して

『これで食べれるだけラーメンください』

と言いました。100円やったら無理やでと店員のお姉さんが言うと
『でも僕来週に北海道に引っ越すからどうしても食べたいもん…』(北海道には天下一品無いんです。)
でも無理やろなぁと僕は見て思ったので
心の中で『よっしゃ、僕のラーメン出てきたらお腹痛くなった振りしてこの子にあげよ』って思ってました。

そしたら店長さんがその子に話し掛けて
『ほな100円でラーメン食べて良いしちょっと働いてくれるか?』
と聞きました。
『うん』
と子供はうなずき、やがてラーメンが出てきました。
子供は喜んで食べてスープも飲みほした後、店長さんに
『何したら良いの?』と聞きました。
『これ家まで持って帰ってちゃんとお父さんお母さんに渡してくれるか?』
と言って渡した物はなんと持ち帰りのラーメン12食セットでした。
『これ仕事なん?でもお金持ってないで』

『今まで店にお父さんお母さんと何度も食べにきてお店で美味しい美味しいって大きい声で言うてくれてたやろ?チビはもうめちゃめちゃ良い仕事してたんやで。これはその仕事の給料やからお金はいらんよ』

『ありがとう、絶対京都帰ってきたら朝昼晩全部来るわ!』

とその子が出て行った後、店長さんの目はうるんでました。

僕がレジでお金払う時に店長さんにあの分のお金どうするんですか?と聞いたら

『こづかいの半分ですから痛いですねぇ(笑)』と言われたので僕もおもわず会計は700円でしたが2000円出して
『お釣りは、いりませんから』
のセリフを人生でついに初めて言ってしまいました。
店長さんと目が合ってお互い笑顔になった時、人間って良いなと思いました。
おしまい。


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿