朝鮮の英雄として扱われている李舜臣 史実

2010年10月29日金曜日 ·

Check
160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/29(金) 20:47:59.11 ID:8CTxFRp60
朝鮮の英雄として扱われている李舜臣
史実では宗主国明と日本との休戦協定締結後に条約無視で小西隊を強襲
救援に来た島津と立花軍にフルボッコにされ味方の救援の明水軍共々全滅している

日本軍は朝鮮水軍に全く勝てなかったという記述があるがそれは全くの間違いで
大規模な海戦による敗北は初期の数回しか起きていない
問題は陸路の輸送問題で、朝鮮は防衛の為に都市間の道を全く整備しなかった為に
ゲリラ+悪路での輸送問題が発生、釜山では北方に送る物資が腐ってた
しかしその後数百年たっても李氏朝鮮は都市間の道路整備を一切しなかった為、経済発展が著しく遅れる事となる


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿