壟義盾行(りょうぎじゅんこう)

2010年10月29日金曜日 ·

Check
105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/29(金) 20:32:16.42 ID:fbu/IJIS0
壟義盾行(りょうぎじゅんこう)
戦国時代 屈指の名勝負として名高い 武田信玄と上杉謙信の川中島の戦いの折 上杉方の武将・直江兼続の斥候隊が武田方の弓部隊の待ち伏せに遭遇し窮地に陥った時に考案された戦法
死を決した四名の勇士が雨あられと飛来する矢に対し 互いにしっかりと肩を組み 自らの体を盾として前進し突破口を開き 後に続く味方が敵を全滅させたという
以後 その戦法は至高の陣形とされ 盾となった四名は上杉家の軍神として讃えられた


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿