社内名称は「Z機」

2010年10月28日木曜日 ·

Check
720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/28(木) 03:49:26.36 ID:HtI4F/o2O
せっかくだから富嶽について書いてみる
翼の長さ65m、胴体の長さ45
大きさはなんとB36に匹敵。B29が子供に見える。

発案は現在の富士重工業に繋がる中島飛行機のオーナー中島知久平。
中島知久平はアメリカが本土爆撃能力をもつ大型機を持ち
内南洋への侵攻と併せて昭和19年秋には日本を爆撃すると予測。
要人にアメリカ本土を攻撃の必要性を説くが容れられず、
自社で独自開発を始める。社内名称は「Z機」とされた。

攻撃半径は8500km、千島列島を飛びアメリカ本土を爆撃
ドイツ占領下フランスき着陸し日本に帰還する前代未聞の構想。
だが陸軍キ77は満州は新京→白城子→ハルピン間、
一万六千km以上を飛行しており、ここまでは
新型機の要求仕様としては許容内であった。

その後、両軍首脳に「必勝戦策」なる意見書を提出。
Z機、一万機を用いるという内容に無理のあるものだったが
Z機自体は企画に乗ることとなり「富嶽」の名称となる。


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿