茨城県のある村?か町にエツコという女性がいました。

2010年1月12日火曜日 ·

Check
昭和の始めか大正の頃の話です。
茨城県のある村?か町にエツコという女性がいました。
年は20くらいの女性を想像すればいいらしいです。明確には年もわからないの
で……

その女性がある日、村のはずれで死んでいたそうなんです。
その遺体というのが異常で首がひん曲がったり、片方の腕はなかったりまた、着
衣を身に付けていなかったそうです……。
ともかく正視できない遺体だったようです。

殺人事件だったようですが、目撃者などなくまた、昼間で人通りもそこそこある
通りでの事件だったので謎のまま解決できなかったそうです。

葬式もすんだころ、、エツコさんの家で手紙がみつかったそうです。
それはこんな内容でした。今の言葉やなまりなどで言葉は現代風だそうです。

「私がまちがっていた。彼のことを理解することができなかった。私はやはり地
獄に落ちるだろう。悔しい……悔しい…きっともうすんだ事になる……」エツコ
さんの手紙でした。

エツコさんの友人に親が聞いてもエツコさんには親しい男性はいなかったといい
ます。
その後なぜか、手紙は消えてまた死んだ場所には小さな社?というかお墓のよう
な祭るものがつくられたそうです。

そしてその村ではエツコという名前は禁止となり、この話もタブーとなったらし
いです。

以上が話しなのですが、変な話なだけで気味悪いのとちょっと怖いだけだと思い
ます。
しかし、Yはこの話を聞いた後こんな体験をしたそうです。

それは、聞いてから3日後くらいの夜に起きました。
寝苦しく夜起きたそうです。飲み物を飲もうと起きた時目の前の床に妙なものを
見たそうです。そしてイヤな音と声を……ズリズリと音がして「ウウウゥ
ウゥッゥウゥゥ」という声がしたそうです。

目を凝らすとそこには暗闇の中で這いずり近づいてくる中年くらいの男性の上半
身のみだったそうです。Yの部屋はベッドのすぐ横にドアがあったためすぐ出れ
て兄弟の兄をたたき起こしてもう一度部屋をみたそうです。

その時にはもうなにもいなかったそうですが。その後変わったことはないそうな
のですが、Yに話したバイト先の人も毎日頭痛や、耳鳴りに悩まされたそうで
す。一週間くらいで直ったそうですが。

そして、この話を聞いた自分にもあることが起きました。
それは聞いてから3日目でした。私の家は外階段を使って自分の部屋へ行くので
すがいやにその日は鈴の音が耳に聞こえてきました。その外階段を通ると聞こえ
てくるのです。
周りをみても鈴はもちろん風鈴もありません。7階にすんでいるので通行人の持
ち物でもないようです。

気味悪いのですがあまり気にしませんでした。そんな日が3日くらい続きまし
た。
そして、その3日目の最後は夜、なぜかパッと目が覚めました。4時くらいで
しょうか…私は寝る時熱いのがイヤなのでクーラーをつけて寝ていました。

クーラーには冷房を示す青いランプが光っています。そしてそのクーラーの下に
大きい姿見の鏡があるのですが、その姿見にランプで青白くなった光った白い服
を着た女性が立っていたのです………つまり、私の頭の先のほうに立っているの
です。

ヤバイ!!と思いガバッと起きました。金縛りなどにはかかっていませんでし
た。見るとやはりいます……女性です…大声をだそうにも何かのどがカラカラで
声が出せませんでした。すると、女性はスーーーと前に進みカガミの中に消えま
した。

いや、消えたというか…ん〜、なんといつかカガミの前で消えたんです。もうそ
の夜は下の階で朝まで一睡もせずテレビを見てました。恐怖心というよりドキド
キが強く信じられないものを見たって感じでとても寝ることなんてできませんで
した。
そして、その夜友人たちに電話でこのことを話しました。すると、KとSも怖い
体験に違いはあれやはりなんらかのことが起きてました。次にまとめてみます。

Kの体験:5日目くらいから毎晩ベランダに人影(カーテン開けても誰もいない
そうです)体調不良になりました。金縛りもあったそうです。

Sの体験:Yと同じく上半身のみ這いずる男性部屋の中に長い髪が大量に落ちて
いたこともあったそうです。また、Kは何人かの友人にもこの話をしてその後聞
いた体験談Kの彼女(いうなよと思いました):携帯電話に一度だけ女性の声で
「うるま…」という声。
すごい嗄れ声だったそうです。うるまとは聞き間違えかもといったそうです。

あと、夜お経のような音?声?が数日聞こえ怖かったそうです。食べ物の好き嫌
いが変わったとも(関係ないとおもいますが)Kの友人M:(ケンカになったそ
うですKと。かなり恐ろしかったみたいです)詳しくきいてないそうです。

いきなり電話でどなりつけられたそうです。おおまかなのだと、自分と同じく女
性の霊がでたようです。Kの友人T:(Mといっしょにきいたそうです、Kから
話を)一人暮らしだそうで、ちゃぶ台サイズのテーブルに夜女性が座ってて何か
を口にはこんでいたそうです。2日目までガンバったそうですが、3日目からは
Tの彼女の家に寝泊りしたそうです。


Related Post:


0 コメント:

現在の閲覧数 

About

このエントリをつぶやく
相互リンクについて
↑お気に入りに登録をお願いします
当サイトはリンクフリーです
人気ブログランキングへにほんブログ村 ネットブログへ
【↓1000文字まで】
Powered by NINJA TOOLS

過去 7 日間人気の投稿